妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追込 競馬シリーズ

 彼の魂を救うことができなかったら ・・・

先日 出先でヒョッコリ立ち寄った古書店で沢山の古いポケミスに出逢いまして、
D・フランシスの競馬シリーズをいくつか買い求めた中の1冊。
これは今 絶版中のようですね。 ハヤカワミステリ文庫版なら古書店で見つかりやすいかな~。

画家のトッドは年に数回 従兄夫婦の家に招かれて食事を共にする時間を愛していた。
今日もいつものように従兄ドナルドの家を訪れたトッドだったが
彼が見たのは 無残な姿で床に横たわるドナルドの愛妻リジャイナと
家具調度品をごっそり持ち出された空ろな家・・・
この事態を発見したのは仕事から帰宅したドナルドだった。
突然の凶事に腑抜けのようになってしまったドナルドを案じながら過ごしていたトッドは
知り合いの未亡人が放火に遭い 屋敷を失った話を耳にする。
一見まったく無関係の2つの凶事には しかし
オーストラリアから買ってきた マニングスの馬の絵画 という共通項があった。
ドナルドの怒り・悲しみを胸に トッドは事件の謎を追ってオーストラリアへ旅立つ ・・・


シリーズ15冊目の 『 追込 』
この作品は競馬自体がメインではなく、騎手や厩舎も関係なく、
主人公のトッドが、エライ目に遭いながらも憎むべき悪人たちを炙り出していく事件もの。
ほんと エライ目に遭いまくります。命がいくつあっても足りないって感じです。
オーストラリアで彼に協力してくれる親友ジックとその新妻も
当然巻き込まれて危ない目に遭わせてしまいます。
そんな事態も物ともせず トッドは犯人を炙り出すのに必死です。
すべては ドナルドのため!!
悲劇の後 トッドが描いたリジャイナの肖像画をじっと見つめたまま
虚ろな人間になってしまったドナルドが少しでも前へ進んでゆく気持ちになれるよう
憎い犯人たちを捕まえてやることに命かけちゃうトッドです。
5章で 「 あなたは、彼がたいへん好きなのね ・・・ 」 と言われたトッドは
『 好き?自分ならそういう表現は使わないな・・・ 』 と思います。
好き の部分が原書ではどういう言葉が充てられているのか分らないですが
何とも 意味深な一行ではあります。 くすぐられるわ v
そう トッドがまるまる1冊命かけて奮闘するのも
全部 ドナルドひとりの為!! すっごいなぁ トッド。

微萌度 : ★★★ ( ちゃっかりドナルドを連れて帰ったってことでいいんですよね? )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/958-9bd057cb


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。