妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月からは水8です

早いですね4月です。
新年度1回目の更新でアレなんですが
ご存知のかた限定でわかるニヤリ話をさせてくださいませ。すいません(汗)

えー 某芸人さんたちの話です。
って 某なんて伏せなくても ちょっと前にガッツリ書いちゃってますが
いちお 某 で。
先月TVでOAのあった水10最後のピ○ルで
逆カ○レオン というコーナーがありまして。
メンバーがコント収録中の姿を知らない間に撮られてる
という状態になるのですが その中で
おすべりカンフー というスベッテルけど何だよそれ(笑)ってことになってる某さんと
自分に向かって繰り広げられるおすべりカンフーを微笑みながら見ている某さん
という構図に世のニヤリ乙女たちはざわめきたったのですがね。
私としても その場面ももちろん
「 やっぱり仲良しなんじゃん何かホッとした 」 って気分もあっての
ニヤリとざわめいたんですが それよりも
待ちの時間中に 他のメンバーと話している某さんを
ちょっと離れた位置の床に座り込んだ某さんが
じっと 静かに 見つめている姿が結構長めに映っている場面に
ひあぁ~ッ v となったのでした。
番組を録画してらっしゃるかたは30分前後を観てみてください。
まぁこのちょっと前に離れたその位置から話しかけてますんで
その続きで見つめてるっちゃそうなんですが
なんか ね。
座りこんでる自分の真ん前でスタッフさんが大勢入って
机やらなにやら動かしてるのに それには一切目をやらず
じっと見ているその感じが もうね。会話聞いてるだけなんでしょけど何か ね
あぁ 彼らしい のかなぁ なんて ね ♪
そもそもさ そのちょっと前に並んで座り込んでたよね貴方たち。
でも 寝たふりなのか何なのか俯いてたよね貴方。
で サービス精神の塊で黙ってジッとしてられないほうの彼が
離れたところのメンバーに向かってフザケながら離れていっちゃって
その後に 結局離れた位置から話に参加しちゃってね貴方。
で じっと眼差しおくってるという図。
ほんと ねぇ 皆さま v

って
ピンとこない方 ほんとすいません(汗)
あまりガッツリ書くのは気持ち的に憚られもしてまして
でも 「 ここどうですん? 」 って言いたかったの(汗)

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

ありがとうございます。
突然メールをさせていただくと 知らないアドレスからということで
不安をお与えしてしまうかな と思いまして
まずはこちらからコメントのお礼を言わせていただこうと
これを書かせていただいております。
(ご不快であったならお叱りくださいませ。即 下げます)
コメントとっても とっても嬉しかったのです。

まずは
『 やんも・・・ 』 より お越し戴きありがとうございます。
そして とってもとっても同じ想い抱いて
彼らを 彼を見つめておられるかたと出会えてほんとに嬉しいです!!
今って 何かと悔しくて切ない時ですね。
言いたいこと 正したいこと いっぱいあるけれど
それを声高に言ってしまうことが
敢て何も語らず走り続けておられるご本人の邪魔をしてしまうかもしれない と
ただジッと時が総てを正してくれるのを待つしかないのか と・・・
って これかなり辛いですよね(涙)
でも 本物の輝きを持つ彼らだから
あるべき高みでどんな陰にも邪魔されず
光り輝く日が遠からずやってくると信じられるから頑張れる。
耐えなきゃいけない今は辛いけど 今こそ! 応援の時ですよね!
私はなかなか東京へは出られないのが残念なのですが
ライブの席が沢山埋まることで
「貴方たちを愛してる人はこんなに沢山いるよ!」って
実感して貰えることも応援のひとつかな と思うので
何とか! 1回でも多く行けるようにと日々励んでます。
今年の10月 それが無理なら9月
どちらかには絶対トークライブ行こうと意気込み中です。
10年はやっぱり大きな句読点ですものね。
明日からは 夢だったゴールデンでのピカルが始まりますが
こんなに 気が重いものになろうとは想像もしていませんでした・・・
99annでのノブさんのMC発言 知りませんでした・・・
なんかすごいショック っていうか 「何だと!」 って・・・
これまでも フリートークで誰かがボケたところへのツッコミに
必ず入ってくるノブさんが申し訳ないけど 邪魔だな~って思ってました。
ツッコミが重なっちゃったら ごちゃごちゃしちゃって邪魔×
あそこはノブさんが引くべきところだと思うし
他にも何かと 「今出てこないで!」ってことが多かったのに
「MC行きます発言」までしちゃったんですね・・・
ピカル 観ずにはいられないけど 正直 観たくないと思ってしまう。
なんでこんな悲しいことになっちゃったんでしょうね。
ストレス源です ピカル・・・

彼らを 彼を
同じ悔しさ切なさ抱きながら見つめておられる想いを読ませていただいて
ほんとに ちょっと泣いちゃったくらい嬉しかったです。
今後とも是非ぜひ宜しくお願い致します。

きろく

きろく URL | 2013/04/09 23:25 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/957-84a9c19b


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。