妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折

 始まりは最悪だったのに・・・

先日 仕事で遠出をした際に中空き時間が結構ありまして。
たまたま古本屋さんに出会ったので入ってみると古めのハヤカワポケミスが。
いくつか購入したのですが仕事の合間だったのであまり沢山抱えるわけにもいかず×
また行きたいけど 気軽に行くには遠いや ・・・ 残念 ×
で 買ってきた中に 今更のディック・フランシス 競馬シリーズの
『 骨折 』 がありまして。
そう
全然 “ そういうんでもない ” んだけど
気づけば何故だか知らず ニヤリのツボを擽られている という競馬シリーズ(笑)
未読だった 『 骨折 』 やっぱり 知らぬ間にニヤリとしながら読んでいる私がいました。

骨折 (ハヤカワ・ミステリ文庫 1-11 競馬シリーズ)
ディック・フランシス 菊池 光
4150707111


事故で入院中の父に代わって 多くの名馬を抱える厩舎を預かっているニール。
父とは決して友好的な関係とは言えず、競馬についてもほとんど知識のないニールは
あくまで一時的にオーナーを務めているに過ぎなかったのだが
ある夜、マスクで顔を隠した男たちに誘拐され脅迫を受ける。
「 厩舎が抱えているダービー本命馬に一味の指定する騎手を騎乗させろ。
 さもなくば厩舎を破滅へ追い込む 」と。
脅迫者が指定した騎手 というのは
到底 ダービー馬に騎乗させられるような人物ではなかった ・・・


お坊ちゃんが現れます。アレサンドロくん18歳。
生活環境から かなり傲慢くんに育ってます。
どんな手段に依ってでも彼の望みは 必ず叶えられるべき事 と思ってます。
また そのようにしてきました。
でも今回の相手 ニールは思うように行かず、アレサンドロくんかなりイライラ。
イライラしつつ高飛車な態度とりつつも 唐突に素直だったり。
あぁ ツンデレ ですね。
そのツンデレな部分や 意外と有望かもしれない素質の部分に
ニールも序々に絆されていっちゃったり ・・・
っちゅう感じなところに じわじわニヤニヤさせられ続ける作品。
そんで ちゃんとハッピーエンド って言っていいかな(笑)
なんか 全然作品自体を語ってないですが (汗)
葛藤する心やら立ち向かう心やら 結構ストレートに面白い作品です。

微萌度 : ★★★ ( どんどんアレサンドロが可愛く見えてきます。ニール目線で )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

じわじわニヤニヤ
またもきろくさんの魅惑のレビューに萌えボタンを押されて拝読しました「骨折」。
むっ腐っ腐~(笑)
じわじわニヤニヤ、やられました。
アレサンドロがニールの話ばっかりすると父ちゃんが嫉妬しているところとか。
初めてのファーストネーム呼びとか。
ラストシーンはめろめろになりました。ニールが嫁に来ないかって言ってるようなもんですよ、ありゃ(違)

(^_^)/みつ URL | 2015/04/13 21:32 [ 編集 ]

ウフフにやにや
コメント表示・お返事ほんっとうに遅くなって申し訳ありませんでしたッ(汗)
お詫び申し上げますm(_ _;)m

「骨折」
色々擽られちゃう作品ですよね♡

> 初めてのファーストネーム呼びとか ← いいッスよね(ニヤリ)

> 嫁に来ないかって言ってるようなもん ← うひゃひゃ♡

“競馬シリーズ” ひょっこり ニヤリのツボ 突っついてくるシリーズで好きですの♪

きろく URL | 2015/08/06 19:07 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/955-c4f2ca58


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。