妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高原のフーダニット

 心が通い合っている(笑)
高原のフーダニット
有栖川 有栖
4198633630


うわッ もう出て1年経っちゃってるんですね! 積読にもほどが ・・・ (汗)
作家アリスシリーズ 20周年を飾る1冊。
って もう20年も続いてるんだ ヒムアリ (いやいやシリーズが)
飾る といっても比較的軽めの1冊かと。
中短編3作品収録。
言葉・表現に惑わされる 『 オノコロ島ラプソディ 』
漱石の 『 夢十夜 』 アリス版の 『 ミステリ夢十夜 』
火村さんの心が痛い 『 高原のフーダニット 』
ヒムアリとしては やっぱりの安定カップルっぶり (笑)
安定 というのは逆に言うと ドキドキが減った とも言えるわけで ・・・
でもね、まだまだ彼らの活躍は読ませてもらえるのだし、
そうしたらまた うひゃっ v な場面にも出会えるだろうし。
初期の作品が新たに文庫化再販されているので
また 読み返していくのも楽しいし。
そうしているうちに 新刊出てくれるのを期待してます ♪

微萌度 : ★★☆ ( 結構いい歳って やっぱりツボ v )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/952-a61c3e40


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。