妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イル アンド クラムジーシリーズ

 何だかんだでずっと一緒にいます

がっつりBLってのじゃないけれど
あからさまに愛は表れてます って感じの作品を読みたくなって。
で SF暫く読んでないなぁ と思って。
書棚の奥を探してみたら 出てきました。
大原まり子さんの イル&クラムジーシリーズの数冊。

銀河郵便は“愛”を運ぶ (徳間文庫)
大原 まり子
419578851X


もう地球もとっくに無くなっちゃってる未来。
銀河は人類の末裔のみならず、さまざまな文明に満ちていて
惑星間の交流も盛んです。
で 広い宇宙の辺境惑星へ郵便物を出す者もいるわけで。
そんな郵便物を運ぶお仕事に従事しているイル(人)とクラムジー(ロボット)
この2人が事件に巻き込まれたりヤヤコシクしたりする物語。
このクラムジーというのがですね ロボットとは言っても
これ以上望めないほどに完璧な美を備えた とっても人間チックな存在で。
痛みも感じるし、髪も伸びるし汗もかく。
ただとっても力があるし 凄まじい速さで走るし 首吹っ飛んでも喋ってたり。
一番の特徴は 両性転換型である ということ。
基本 男女どちらかの性を主にしているけど
意識的にだったり 精神状態に感応して だったりで性転換できる。
どっちにしろ超絶美形。
そんなクラムジーに心乱されたりするイルなんですが
どっちかっていうと 男性でいる時のクラムジーに対して想い入れが強い。
ってな感じの作品なんですが
私 1冊目の『銀河郵便は愛を運ぶ』と3冊目にあたる『銀河郵便は三度ベルを鳴らす』
あとラストの『未来の恋の物語』しか読んでませんで・・・
その3冊での感想ですが 全体的に軽い・・・
この作家さんの書かれる文章が私 若干ニガテだったりするのもあるかと思いますが
ずっと読み続けてると なんか疲れてきちゃって頭に入ってこなくなる。
カバー絵・挿画などを天野喜孝氏が手がけてらっしゃるのですが
その絵柄と 読んで浮かぶキャラとが ちょっとイメージ違いすぎってのもあり。
天野氏の描く美形よりはもっと 元気いっぱいエネルギー全開な能天気野郎ども って感じ。
シリーズ全部だと短編22本長編1本 なのだそうな。
私は長編読めてないし短編も半分ほどしか読んでないんですが
もうこのシリーズ 入手は難しいのかな?
公共図書館に置いてある可能性もありますから探してみてください。

シリーズ全5冊
『 銀河郵便は“愛”を運ぶ 』 『 イル&クラムジー物語 』
『 銀河郵便は三度ベルを鳴らす 』 『 やさしく殺して 』 『 未来の恋の物語 』

微萌度 : ★☆ ( 天野氏の挿画だからって耽美系じゃないですよ )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/951-44cb7f63


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。