妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的に年末恒例乱歩 今年は

年の瀬でございます。皆様2012年はどのような1年でらっしゃいましたか?
私ゃいろいろとペースが変わってしまって
自分で自分がうまくコントロールできないような感覚に襲われているうちに
過ぎちゃったという感じ ・・・
伝える文章 が書けないことへのストレス じりじりにも苛まれて
このブログももたもたとした更新で ・・・
本を読むペースも随分と落ちてはいましたが
それでも ニヤリと輝く作品に多く出会えて そこは幸せでありました♪
そのニヤリをここで叫べてないのが イカンことなんですが ・・・
来年にニヤリ感想書き逃してる作品は再読の上 叫ぼうと思うております v

年末はいつも 乱歩 に浸って過ごすのがここ数年の私のお約束なのですが
今年も12月入って早々に 「 D坂の殺人事件 」 「 心理試験 」
そして 「 屋根裏の散歩者 」 を堪能 v
何度読んでもいいですねぇ ♪ 
D坂・心理 はニヤリだ何だよりもその空気が好きでして。
屋根裏 は ね、 女装への拘りとか
女装してアレされたい なんて空想の方向が貴方 ・・・ とか (笑)
クスッとニヤリとイイです。
未読のかた 暫く読んでないわ ってかたは
新年に ちょいと隠微に乱歩 ってのは いかがです? 

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/939-a4b2d753


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。