妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 『 毒<ポイズン> 』 が凄まじくツボをついてきた件

久々の更新は今 木曜深夜に日テレ系で絶賛OA中のドラマ
『 毒<ポイズン> 』 の話を叫ばせてください。
と言っても腐れ思考のこのブログでの話。
まっすぐドラマの感想を語るのは別サイトにて済ませまして、
こちらでは 主人公の松井十一さん = ピースの綾部さん の過去設定に
今夜OAされた第11話において 凄まじくニヤリとさせられた話。

謎多き十一さんですが 今回ついに手の甲の焼印の秘密が語られました。
それが 私を凄まじくニヤリとさせたのです。
ネタバレなんで 部分反転 で。→ ← の部分は反転させてお読みください。

以下 ちょっと大っぴらに晒すのは憚られるほどな事になりそうなんで
閉じておきまーす。

ちなみに
ドラマ公式サイト → 『 毒<ポイズン> 』
次回最終話は
12月27日(木)深夜 (28日) 0:18~ 放送です。
是非!!



これまで随分と 人間離れ した神出鬼没ぶりを見せた十一さんだったので
ひょっとしたら 人でなく堕天使的な存在だったりして なんて
空想妄想も抱いたりしてたんですが 彼はガッツリ 人間 でした。
あの焼印はこれまで時々言及されていた心理実験でのもので・・・
→ 若き学生たちを看守と囚人に分けた実験に参加させられた十一さん。
彼は → 囚人側にされ、実験によって人格に変調を来たした看守役の友人たちから
虐待を受けるようになり、ある日ついに数人に羽交い絞めにされて押されてしまった焼印
 ←
だった って ・・・

もう 何だよ~! なんぼほど腐れのツボを上手く刺激する設定なんスか!!
べやんが演ずる十一さんが → 囚人側 ← って!!
→ 数人に押さえ込まれて ← って!!
この方に 虐げられ演技させたら凄まじくアレな雰囲気を醸し出すんだよ って
さすが解ってらっしゃるわ演出さま!!
ここで何人のお嬢さんたちがTV前で悶絶なさっていたことでしょうね!!
私もね 今夜に限って家族と一緒に観てたもんだから
顔のニヤケを抑えるのに凄まじく苦労しましたわよッ。
ついつい緩む口元を絶えるのに口中噛みすぎて 血だらけだわよッ。
明日辺り あの → 押さえつけられてる ← シーンを観直します。
そして再悶絶させていただきます。ごちそうさまです ありがとう v
で ラスト とても深い表情の十一さん。
彼のこれまでの行動の真の目的がいよいよ次週 最終回で明かされるのですね。
このドラマ ほんとに毎回面白かったし
綾部さんも 「ウザクやってください」 という演出に見事に答えつつ、
ちゃんと深い何かを思う松井十一を観せてくださってて
もっともっと沢山の人に観てもらいたかったドラマです。
もっと評価されていいドラマだと思う。
いや きっとちゃんと観る人は観てくれて評価してくれていることでしょう!
来週で最終回ですが まだご覧になったことのないかたも
是非 ご覧になってみてください!!
そして ニヤリと素敵な松井十一を感じていただけたなら
来年4月にはDVDが出ますんで、レンタルも出来ますんで1話から観てください v

あ ピース綾部さん=べやん が → やられ側 ← ってところが
今回のニヤリのツボなんですが その辺がピンと来ないかたは
どうぞ遠慮なくお尋ねくださいませ。
もういいよ ってほど延々と語らせていただきますんで(笑)

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

No title
ぜひ、教えてください!!語ってください。

もっさん URL | 2013/01/03 03:52 [ 編集 ]

ありがとうございます
もっさん様 はじめまして♪ きろく と申します。
語っていいですか?うひゃひゃひゃ v
っていうか もっさん様はもしかして同好のかたですかしらね フフフ v
ならば心強く、これから折を見てはじわじわ べやんトークをしちゃおうかな ・・・
ふっふっふ v

きろく URL | 2013/01/07 14:49 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/937-f34c3af5


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。