妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せめてタイトルを

更新ない状態続いちゃってます。ほんとアカンよ私×
がつがつ読めていて かなりニヤニヤ素敵な出会いはあるんですが。
っちゅうことで 読んだタイトルだけでも
( 自分が忘れちゃったりしない為にも ) 羅列させていただこうと。


『 シーラカンスとぼくらの冒険 』 歌代 朔 著
カッ飛び気味の設定なんですが なんかジーンときてみたり

『 ダヤンと恐竜のたまご 』 池田あきこ 著
ダヤンシリーズはもう安定のニヤリ。

『 古道具屋 皆塵堂 シリーズ 』 輪渡 颯介 著
時代もの。 思いがけずの大当たりだったシリーズ v

『 浪人左門 あやかし指南 シリーズ 』 輪渡 颯介 著
輪渡氏は ハズレなしかも と手を出した、氏のデビュー作含むシリーズ。アタリ v

『 パラダイスロスト 』 柳 広司 著
D機関シリーズ。 世界にハマル。

『 ほそ道密命行 』 田牧 大和 著
松尾芭蕉と弟子たちの もうひとつの顔。 繋がりっぷりが凄い v
オリキャラも魅力的で やっぱりの田牧さんです ♪

『 泣き虫弱虫諸葛孔明 』 酒見 賢一 著
シリーズ3巻目。 ある筋 での三国志ブームにも一言しつつ (笑) の
赤壁あたりの物語。 シリアスかっこいい彼らを求めてはいけない作品。

『 チマチマ記 』 長野 まゆみ 著
我が輩は猫である的に 猫が語る ある家族たちの話。
モワモワとチクチクと 関わりあう青年ふたりがいます。

『 西鶴武家義理物語 』 井原 西鶴 著
小姓が 義兄弟が ・・・ ガッツリな世界。

他にも 数冊 ・・・ う~ん 何読んだっけ ・・・ (汗)
あ、そうそう 忘れちゃならない
ミラージュシリーズ ( 番外・外伝含む )を飛び飛びで再読したのでした。
『 炎の蜃気楼 シリーズ 』 桑原 水菜 著
これ読むと 想い溢れかえっちゃって
色々想いすぎて うまくニヤリ伝えられなくて ・・・
この再読がきっかけで 自分の文才のなさに凹んだ気がする ×

他にも もっと読んでるのですが ・・・ え~っと ・・・
じわじわ思い出しつつ またニヤリ綴ってまいります。
気長に お付き合いいただけたら ・・・ ほんと すいません×


C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/928-034b9156


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。