妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春疾風 続・三悪人

 主従最高 v

ようやっと この作品のニヤリを(汗)
春疾風 続・三悪人
田牧 大和
4062171252

若き日の遠山金四郎と鳥居耀蔵 そして水野忠邦さま
この3人の 腹に一物3悪人の牽制し合いを描いた作品第二弾。

幕閣中枢の地位を狙う忠邦
しかし自藩の内部でキナ臭い動きが ・・・
探る者 探らせる者 味方のようで敵のようで ・・・
本音を腹に抱えたままで。
手の内を見せるようで見せぬようで。
互いのしたたかさを百も承知で 化かしあう男達。
最後に笑うのは ・・・

今回は水野さま苦境の巻。
唐津から浜松藩への転封を願い出て
藩内がギクシャクする辺りが描かれてます。
その動きを察知した 後の金四郎=景元と耀蔵。
水野さまを助けるような ないような。
すべては最後に己の益となるように 企むやら謀るやら。
皆が 姦計めぐらす中で
相変わらず 『 忠邦さま命 』 なのが小山田さん。
忠邦さまからの信頼っぷりも心地よいです v
皆を信じちゃいない忠邦さまが小山田さんだけは躊躇いなく信じてます。
あぁ素敵 v
今回は1作目よりも一層 忠邦さまのキラキラ美麗っぷりが炸裂してて
もぅ楽しい たのしい ♪
前作ヒロインとして光ってたお夕さんが
景元さんと耀蔵さんに影響力は及ぼしっぱなしではあるものの
実際に登場してはこないので
前回 裏ヒロインだった忠邦さまがガッツリ美麗人担当ってことで(笑)

この三悪人シリーズ 更なる続編を待っちゃう素敵作品。
忠邦さまと小山田さんの姿をもっと観たいのさ フフフ v

1作目 『 三悪人 』 のレビューはこんなでした → 

微萌度 : ★★★☆ ( 誰をも信じちゃいないのに唯一絶対信頼寄せてる腹心
    って凄いイイv それにまた一途に答えてる腹心の部下 関係素敵すぎv )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/904-aad71fb4


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。