妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雲なす証言】

ドロシー・L・セイヤーズ著 【 雲なす証言 】
オンライン書店ビーケーワン:雲なす証言
『 バンター --- どこ --- おまえ大丈夫か?-----------
 寝るところはある --- のか? 』


ピーター卿シリーズは もう有名処ですね。
“雲なす証言”はシリーズの長編第2作目。
ピーターが兄妹の為 東奔西走。バンターも出番が多く大活躍で嬉しい一冊。
本書はなんといっても “ メリバ ”の章 と“ 不在証明 ”の章♪
守るバンター守られるピーター♪

上の台詞は 危機を脱した後のピーター卿の台詞。
これ以外にも愛満ち満ちた台詞がてんこ盛り。
バンターがピーターを呼ぶ 「御前」 の一言に限りない想いが籠もっていて、
もう ほんと ご馳走様おふたりさん って空気が味わえます。

ストーリー的にも 身内への愛情が絡んだ事件で
思わず声を荒げるピーターなどが見られて とても楽しめました。
ピーターとパーカーとの友情タッグ、パーカーの恋心なども見所ですな。
シリーズ中一番好きな一冊です。

微萌度:★★★★ (ピーターとバンター。雰囲気は“熟年夫婦”)

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/9-143d6904


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。