妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掟破りー般若同心と変化小僧ー

 思いつめた横顔 ・・・
掟破り 般若同心と変化小僧7 (ベスト時代文庫)
小杉 健治
4584366942

今年は時代物から手をつけました。
般若同心シリーズ7冊目です。

老中水野忠邦により華美なるものを禁じられ、風俗取り締まりも厳しい江戸の町。
仕事も立ち行かなくなった庶民たちはその日の糧にも困窮していた。
そんな中、武家屋敷が強盗に襲われ その後貧しい長屋に小判が配られる。
義賊・変化小僧が現れたと喜ぶ長屋の者たちは
本来ならば奉行所へ届け出なければならない所を
皆で口をつぐんで金を生活の糧に使わせてもらおうと決める。
しかし密告者が現れ、長屋の者たちは同心から執拗な追及を受けることに ・・・


偽の変化小僧が現れたのか!?
変化小僧の正体である仙太郎と懇意にしている般若同心・源九郎は
最近の変化小僧の仕事ぶりに疑念を抱きます。
仙太郎本人に会い、確かめようとする源九郎ですが
何事かを思いつめたような仙太郎の態度に不安を抱きます。
天魔小僧 という法をすり抜けた悪人を始末する暗殺者の顔ももつ仙太郎。
妹・雪江(元・浪江)と源九郎とのこともやっと公けに出来る時期にも至り、
すべてが納まるところに納まった後に思い切った行動に出るつもりなのでは
と 按ずる源九郎。 

捕り物と平行して
仙太郎の想いがどこへ行き着くのか が気になったのですが ・・・
う~ん
正直もの凄い 拍子抜け ・・・ だったり します(汗)
ぽっか~ん な感じ(汗)
いや!8巻も出てますから何らかの展開がまたあるのかもねッ。

微萌度 : ★☆ ( 仙太郎さんの出番が少なめなので。
           それでも源九郎とのコンビネーションは何となくイイですよ ) 

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/893-a1442d18


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。