妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超人ニコラ(黄金の怪獣)

 敬愛するにもほどがある(笑)
年の瀬であります。
私個人的に恒例の 年の瀬乱歩(笑)
今回は二十面相もの最後の作品 『 超人ニコラ 』 でございます。
この作品は後に 『 黄金の怪獣 』 と改題されました。
黄金の怪獣 (ポプラ文庫クラシック)
江戸川 乱歩
4591112446


百十四年生きているというニコラ博士は
姿形 声もそっくり生き写しの人間を生み出せるという。
その怪しい科学を使って 実際に人間の入れ替えを企てる博士。
着々と実行に移され、博士の計略どうりに事は運んでいった。
小林少年が登場するまでは ・・・


明智先生は北海道にご出張中で 変わって小林くんが大活躍です。
小林くん 攫われちゃいます。
少年探偵団の男の子たちはニコラ博士に
「 君たちのような少年が好きだ 」 と言われます。
小林くんも含め 「 かわいい 」 そうです。

そんな直球の発言以上に ニヤリ感満々な明智先生と小林くん。
もぅ うっかり淫靡です。 行間がムンムンしてます。
明智先生と小林くんが密かに移動する先が
「 こういうときに、いつもつかう ・・・ 目立たない旅館 」
いつも 2人が密やかに使う旅館の一室。
もぅね 明智先生と小林くんの2人だからこそ 裏読み深読みしたくなるってもんで。
いや この場面に至るまでにも2人の繋がりっぷりがニヤリを誘ってましてね。
これ 大人向け乱歩作品だったらもっとガッツリいってますよv

微萌度 : ★★☆( 時々サラッとや~らし~ぃ事言われてる気がする二十面相シリーズ )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/889-c154696e


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。