妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の1冊 『 プリンス・アド 』

4月の1冊は 村山かず子 『 プリンス・アド 』 にしてみました。

思いやりの深い美しいプリンス・アド
いつも3人のおもちゃの兵隊を連れています。
ある日も3人を引き連れて森を歩いておりますと
1人の若い男が目の前に倒れこんできたのです。
慌てて介抱するアドに 男が泣きながら言うことにゃ
「 どうか攫われた妹を助けてください 」


シンプルな短編です。
行きずりの男の頼みを聞いてキケンに立ち向かうアドと3人の従者たち。
危地へ乗り込むのに手ぶらで行っちゃうオトボケさんなのが愛らしいです。
「 妹を助けて 」 というパターンからすると
助けた後はプリンスと妹のハッピーエンドがくるのかな? と思いきや
プリンス・アドは 妹本人にはほとんど関心ありません (笑)
森で若者と出逢った時には 倒れた若者を抱き上げて泣きながら介抱したり
彼に 「 あなたはあの有名なアド様ですか 」 と問われて返事する代わりに
“ にこにこして抱きしめ ” ちゃったりしたくせに。

こんな素敵なプリンスが従者たちに慕われながら頑張るお話。 

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/839-ee14dedc


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。