妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翼のある猫

 久々の ん~ ・・・
翼のある猫 上・下
イザベル・ホーフィング 野坂 悦子
4309205550

謎めいたセールス会社『 ヒップハルト・インターナショナル社 』 からスカウトを受け、
何故自分が選ばれたのか分からないままに
最年少セールス員として登録されてしまったヤッシェ少年。
夢世界 『 ウマイヤ 』 に渡って時間旅行の秘密を探ってくるように と
指示されたヤッシェは友人のボルスと先輩セールス員の少女テレサとチームを組み
危険な冒険へと送り出された ・・・


オランダにおいて最高の文学賞 「 金のキス賞 」 を受賞し、
エンデの 『 モモ 』 と並ぶ名作 と評価も高い哲学的ファンタジー だそうな。
400ページ弱の上下巻 文字は大きめですけどね。

え~と
上巻の半ば過ぎ辺りで だんだん面倒くさくなってきちゃいまして
結局残りはナナメ読みで済ませてしまいました (汗)
主人公のヤッシェ君にあまり愛が湧かなかったのが最大の原因かな?
ナナメ読みの分際なので 内容にとやかく言うのは控えますが、
『 モモ 』 と比較されたのも単に 時間 を考えてグルグルする展開という部分にのみ
反応しての評価というかコメントなのかな と。

料理次第ではかなりイイ感じになるだろう人物たちもいたんですよ。
ヒップハルト社の青少年担当長のマックスとか
青少年チームのチーフのムッサとか ・・・ それがな~んか中途半端で勿体ない。
出会い方がヨロシクなかったせいだろうけど、ヤッシェがムッサに対して
ず~っと反感を抱いたまま、反抗的な態度を変えずにいることもイラッときたり。
ヤッシェと親友のボルスの仲もイイ感じのはずなのに
ヤッシェに好感薄いが為に どうにもノリきれず ・・・
マックスも いい人キャラ なのに未成年誘拐犯呼ばわりされたりもしてて、
こりゃ途中でバケちゃったりvなんて期待もしてみたけど ・・・ × う~ん 消化不良 ・・・

イイ感じv とは別にして 少女イェリコ が面白い存在でした。
セットでルシーデも♪

面倒になった原因のもう1つに 名前が面倒くさい ってのがありまして。
集中して読めてないから余計に どんな誰さんだったっけ? ってなって もぅ×
展開も 順にヒントを獲得して解き明かして次のステップへ ・・・ って
どうしても王道パターンといいますか ・・・ それはそれでいいのだけど
呼称がめんどくさいな って (苦笑)
そんな中で前述のイェリコの存在は面白かったんですが
ナナメ読みを真っ当に正すほどの集中力は湧かず ・・・

結末も ・・・ ん~ ・・・
ヘルマンについての報告の時の態度がかなりイタダケず 高感度さらに ↓ ×
色々あった相手だからって笑うかぃ? 好きになれない。イタダケンぞ。

ナナメ読みした感想のくせに文句たらたらでごめんなさい。
いつかちゃんと再読 ・・・ する か な ・・・

微萌度 :  ( それでも★ひとつ付けちゃう私。ムッサがな~惜しいんだよな~ )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/834-a73321a4


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。