妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初陣 隠蔽捜査3.5

 「 おい、聞いてるのか 」 ってやり取りが らしくってイイんですv
初陣 隠蔽捜査〈3.5〉
今野 敏
4103002549

隠蔽捜査シリーズ3.5
伊丹さん周辺を伊丹さん目線で描いたスピンオフ作品。短編8話収録。

実は私 シリーズ3作目の竜崎さんにちょっと残念×感じてしまいまして
興奮下がり気味だったんですが、この3.5を読んで
やっぱり竜崎さんは魅力的だなぁと認識新たにしましたよ。

各話とも伊丹さん中心の話なんだけど 存在が大きいのはやっぱり竜崎さん。
困ったり迷ったりするたびに伊丹さんは竜崎さんにTELしちゃいます。
面倒くさそうに応対しながらもちゃんと建設的な意見を言ってくれる竜崎さん。
絶対にベッタリな仲になんかならない2人ですが、
他の誰とも違う特別な相手であるのは確かなようです。
伊丹さんは 親友 と言いながらも計算高い付き合い方をしている部分もあるけど。
竜崎さんも 昔苛められてた というマイナス感は消えないし、
伊丹さんの計算高さもわかってるから距離を置こうとする。
けど、結局伊丹さんを助けちゃったり相手しちゃうし
伊丹さんも竜崎さんが何かと気になるし頼りたくなる。 うん、イイ距離感v

竜崎さんが 「 苛められてた 」 と言っても全然ピンときてなかった伊丹さんですが
どうやら思い出したっていうか思い当たったらしいです。
それでも それは 「 気になって仕方がなかったから 」 なんですってよv
まったくよぅv

相手への依存度は伊丹さんのほうが高いってのが浮き彫りになっている1冊。
シリーズ1~3を先に読まれることをオススメしたいです。
そのほうが分かりよいし イイですよ♪

微萌度 : ★★★ (  カバーの男性は伊丹さんイメージですね。
            電話してる相手は竜崎さんね と思うと ・・・ フッフッフ v )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/833-0109e9f2


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。