妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこのミルとねずみのチムニー

 ふうわり仲良し ふたりの世界v
『 バムとケロのおかいもの 』 を探して書店に入ったものの見つからず、
衝動買いしちゃったのがこのシリーズ。
ねこのミルとねずみのチムニー
原 裕朗 森山 杳里子
4893094777

いつも切り株に座って本を読んでいるねずみのことが
気になって仕方がない猫のミルは ある日思い切って声をかけてみました。
「 こんにちわ ぼくは ・・・ ミルっていうんだ 」
「 こんにちわミル ぼくは チムニーだよ 」
こうして 猫のミルとねずみのチムニーの交際が始まったのです ・・・


静かな森に暮らすミルとチムニーのお話。
絵もお話も すっごくカワイイ愛らしい絵本です。
ミルのさり気ない押しが光ります (笑)
チムニーの家に 催促し~の でお招きにあずかるミル。
でも ねずみのチムニーのお家はとっても小さくて ・・・
大きな猫のミルがどうやってチムニーの家にお呼ばれ出来たのか ・・・
可愛らしいですよv

2作目として
ミルとひみつのちかみち―ねこのミルとねずみのチムニー
原 裕朗 森山 杳里子
4893094955

こちらは チムニーがミルのお家へお呼ばれするお話。
過酷 (?) な道中がカワイイです。
見返しに描かれたチムニーが幸せそうでとってもイイんですよv
2人で過ごせる時間が 過ごせた時間が
とても幸せなイイものなんだなぁ って 微笑ましくって堪りませんわv

微萌度 : ★★ ( きみとぼくの切り株 に 秘密の場所。
            だんだん “ ふたりの ” が増えていくんだねv )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/826-dd74f5f1


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。