妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積読山は聳えるばかり

ニヤリ叫び待ちの本たちが まだか、まだか と訴えてます (汗)
生島治郎 『 黄土の奔流シリーズ 』
横溝正史 『 金田一耕介シリーズ 』
殊能将之 『 美濃牛 ・ 黒い仏 』 なんかは
随分前から 書くぞ叫ぶぞ と思いつつ先送り ・・・
来年は手をつけたいところです。

でも 読むの待ち の本たちも沢山あるのよね。
御算用日記の最新巻も未読だし、『 エステルハージ博士の事件簿 』 も途中だし、
お正月には 『 白縫譚 』 中巻を読もうと思ってるし ・・・
どれも 素敵にニヤリな予感のする作品なのよね~。
これら以外にももっと未読本が待ってます。 積読山を整理せねば×

今年もいっぱい素敵本に出逢えた中、唯一 入手したものの読めないまま仕舞ってある本。
『 烈日 』
大好きな安積班シリーズなのに なんとなく読む気になれないまま。
TV設定が原作に浸み込んでくるのは あまり ・・・
新キャラとして浸み込んできた水野女史も
読んでみれば良い具合なのかもしれないと思うのだけど
須田さんが安積さんのことを 「 チョウさん 」 でなく
「 ハンチョウ 」 と呼び出したのだけは なんか気持ち悪い。
なんでそこまでTV版に近づけましたの!?と思っちゃった時点でもう読めなくなっちゃった×
暫くの間、未読本棚の一番隅っこ奥に置いとくと思います。

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/815-918439c7


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。