妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開前から読めちゃう凄さ

公開となりましたね! 相棒-劇場版2-
今回は前作よりも より相棒らしさに満ちた作品のようで。
どんでん返しまくり 個々人の思惑入り乱れまくり みたいですね。
相棒 のテーマでもある 「 正義とは 」 の部分にしっかり向き合った内容なんだろな
と楽しみで ~
つい入手しちゃいました。 映画公開前だというのに出ちゃったノベライズ版。
相棒 ―劇場版2― (小学館文庫)
大石 直紀
4094085580

ストーリー展開をある程度明かしてしまっても映画として観たくなるはず!
って自信があるということですね。
まだ読み始めたばかりなのですが、いきなりの大河内さん登場に小躍りしましたよ。
昨夜のTV放送のラスト、尊くんを剣道の稽古に誘うアレ です。
あれがそのまま映画の導入部なんですね。
今回は春樹くん 要所要所で登場してくれるようなんで楽しみだな~v
あ、ほんと。小説読んで一層 観たくなりそうですよ映画。
すっかり術中に嵌っちゃったい!

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

今さらこんなこと知るなんて
きろくさま、ご無沙汰してます~お変わりなさそうで何よりです☆
先日はWEB拍手からコメントありがとうございました!!
とっても嬉しかったですvv なのに、すっかり新年のご挨拶が遅くなり申し訳ありませんm(__)m
今年も、各方面からの萌え情報、楽しみにしております!

ところで、「相棒」、映画はもう見られましたか??
テレ朝はものすごいプロモーションかけてますね・・・
最近でこそ、ドラマ、毎回必ず見てますが、最初の頃はほとんど見ていなかったので、映画宣伝番組見て「へえ~」なんて思ったりしてたんですが。
先日、大河内さんを演じられてる俳優さんが出てる番組をたまたま見てて、「大河内は女性に興味がないので・・・」という発言に衝撃を受けました。
そう。私、大河内さんの設定知らなかったんです・・・
うわぁ~、私今までメッチャ損してるじゃん!!!
相棒、100%楽しめてなかったじゃん!!!
みっちーと妙に意味深なのも、そのせいだったのか・・・とドラマのシーンを思い返す私のことなどお構いなく、テレビはさらに続いて、
「僕の演じている大河内は女性に興味がないので・・・」
「ああ・・・映画でも、それっぽいシーンありましたよね」
「ああ、シャワー浴びる・・・でも、神戸くんに変に思われるといけないので、あまり見ないようにしてますが」
うわぁい、大河内さん、尊くんが好きなのかい??
役者さんがその解釈でやってるってことは公式見解!?
もう、今までの視線で「相棒」見られない!!!
しかも、うちの父親は、私の知らないうちに映画を見に行っていて、感想聞いたら、一言。
「あの人、死んじゃったよ」
えええ~、マジで!?あの御方が死んじゃったら、これからテレビシリーズはどうなるの!?
私を動揺させるだけさせて、それ以上は語らない父でした・・・ひどい・・・

・・・そんなこんなで、今年の正月は、相棒に身悶えさせられっぱなしでした(苦笑)
ながなが、くだらないこと書いてしまってすみません;;
こんな、相変わらずしょーもない私ですが、今年もよろしくお願いします m(__)m

ちま太 URL | 2011/01/09 18:43 [ 編集 ]

身悶え伝播v
ちま太さまーッ!それ衝撃情報ですよーッ!
「 あの人、死んじゃったよ 」 って えーッ!!

し、失礼しました。凄い興奮してしまった(汗)
お越し下さりありがとうございますv こちらこそご無沙汰しておりました。
お忙しそうですが今年もWEBでのご活躍も楽しみにしておりますv

映画 「相棒」
まだ見てないんですよ~。 ほんとテレ朝のプッシュぶりは昨年末から凄い勢いでしたね(笑)
そうなんですよ!大河内春樹くんはそうなんですよ~v
過去に直属の部下と関係があったお人です。 (2nd18話 『ピルイーター』必見ですよぅv)
> 「大河内は女性に興味がないので・・・」
そんな話題をなさってた番組があったんですか!知りませんでしたよぅ。見たかったッ。
> 「僕の演じている大河内は女性に興味がないので・・・」
> 「ああ・・・映画でも、それっぽいシーンありましたよね」
> 「ああ、シャワー浴びる・・・でも、神戸くんに変に思われるといけないので、あまり見ないようにしてますが」
って なんてパラダイスな会話v え、映画にそういうシーンがあるんスか ・・・ (涎)

そしてお父上さまの衝撃発言! え し、しんじゃったって ・・・ え~ッ!?
気になるッ 気になります!! ふわぁー!私いつ見られるんだ映画!?
ノベライズ版は結局途中まで読んで「やっぱり映画を先に見よう」って
モッタイぶって擱いてあるですよ~。よ、読もうかな いや、やはり映画で衝撃を堪能するかッ。
まずは新年にTV放送された2時間スペシャル版(録画しっぱなし)を見ることにします。
身悶えコメントありがとうございます(^▽^) 今年もよろしくお願いします~v

きろく URL | 2011/01/10 12:41 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/814-1bc246ec


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。