妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーマの心臓 Lost heart for Thoma

 君の助けとなりたいのに ・・・
トーマの心臓 Lost heart for Thoma (講談社ノベルス)
森 博嗣 萩尾 望都
4061827472

萩尾望都さんの 『 トーマの心臓 』 を
森博嗣氏が想いを込めて小説化。
オスカーの視点から描かれた 少年たちの苦悩・愛。

新書版で出ていたので入手してみました。
私ゃ有るまじき事に 萩尾望都さんの 『 トーマ … 』 は未入手。
でもストーリーはラストまで知っていました。
友人に貸してもらって読んだ のかもしれない なんとも記憶曖昧(汗)

小説版はオスカーを通して描かれているためか、
友を想う心 が一番強く感じられたように思います。
エーリクのユーリに対する想いも 友愛 の部分が強く見えたし
ユーリがトーマの死の真意に思い至るキッカケとなるエーリクの台詞もなく。
トーマが意図した 死で伝えたかった想い は見えづらく、
その為 トーマの存在がかなり希薄な印象でした。
でも これはこれで美しい世界。原作コミックを手にするいいキッカケともなるかと♪

名古屋では明日から 萩尾望都原画展が開催されるそうな。
オリジナルグッズの販売なんかもあるんですって。いいな~。
期間は 1月3日まで ・・・ 無理だ~×

微萌度 : ★★ ( 舞台は何故か推定大戦前の日本。まぁその頃の学生って好きですけど )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/813-ee56248b


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。