妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無頼無頼ッ!

 頭脳と力 2人で支えあって …
無頼無頼ッ!
矢野 隆
4087713644

「 この世のすべての不可思議を見たい 」 と旅を続けている蜘蛛助と
ある目的を果たすために蜘蛛助の用心棒となって同道している兵庫。
ある日 蜘蛛助が 阿蘇山中ふかき所にあるという大きな鉄の門 の話を聞いて
そこへ行く と言い出した。 
その門を眼にして無事帰還した者はこれまで1人もいないという。
数々の困難 試練の果てに蜘蛛助と兵庫が見たものとは …


和もの冒険ファンタジー。 
タイトル あれで ぶらぶらっ! と読むそうな。
なんともインパクトがあって眼を引くタイトルですな♪

22歳の蜘蛛助と25歳の兵庫 の自由人コンビが
謎めいた 鉄の大門 を見るために幾多の試練を潜り抜けながら突き進む話。
試し を受けてはそれをクリア しかし代償に必ずひとつ自分のどこかの機能を失う
という少年コミック的な展開。
重苦しくはない でも 伝説が孕む因習 不条理な掟 翻弄される子供 と
負の要素が滲みはじめ、歪んだ信念がだんだんと満ちてくるにつれて
蜘蛛助が不可思議に固執する心底が透けて見えてきて …

この蜘蛛助が 兵庫の表現によると結構な美青年のようで。

少女のような白い肌につぶらな瞳 人を惹きつける表情 艶やかな唇
口が悪いのが珠に瑕 黙っていれば15、6の少年に見えないこともない。

ね、こんな青年が心中にはちょっと影を負っていて
世のすべての不可思議を眼に焼き付けることが夢 なんて言ってます。
それだけでもキャラ的にはニヤリ路線なのに そこへ用心棒がついてます。
用心棒の兵庫さんは 自分の目的を果たすために、
ちょっと変わった所を見つけては旅をしている蜘蛛助と同道している訳ですが
この二人組 ライト微萌な関係を狙ったかのような距離感で。
相手のことは深く知らないまま 共に旅してきた2人ですが
鉄の門の一連の出来事の間に少し 互いの想いを知って
さて 次の旅は? 兵庫の目的はどうなる?
って終わり方。 続編絶対ありそうです。
カバー絵の蜘蛛助がイメージとだいぶ違うので
次回は違う感じでお願いしたいのだが … そうはいかんのだろうな。

微萌度 : ★★☆ ( 終わり方も さぁこれから な感じだったことだし
            今後の展開に期待ってことで )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/812-825a8b51


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。