妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星殺し

この人の作品でウフフ感を楽しめるなんてv という
意外な出会いはなんとも嬉しいですよね♪

意外といえば 小松左京氏の短編にガッツリ作品があると知った時は
何とも意外な気がしたものでした。

星殺し (『サテライト・オペレーション』に収録) (1977年) (集英社文庫)
小松 左京

SFの大家が書いたガッツリは やっぱりSFで。
その “ 愛の想いのタイプ ” がちょっと昔の作品に有り勝ちな
ナヨナヨしさが前面に押し出されていたり 病的に扱われていたり
といったものでなく とてもしっかりガッツリ素敵なものでイイのですよコレが! 

ある惑星上で消息を絶った調査隊を捜索する任務をおびて
2名の部下と共にその星に降り立った男T・K
消息を絶った調査隊の隊長グスタフとは以前 友人関係にあった。
しかしあることがキッカケで不仲になったまま …


男たちの感情の揺れが妖しく切なく苦しい。
淫靡な気配が漲る妖星で 翻弄される人間たち。
男も女も 官能を擽られ 溺れ 堕ちてゆく …
でも “ 誰よりも逞しく美しい男 ” を想うT・Kだけは …

成熟した男同士 に理想の愛を見るT・Kは
柔弱でズルイ男に籠絡されているグスタフに苛立ち、
ある時ついに グスタフと取っ組み合いの喧嘩をしてしまうのですが
喧嘩中のフとした瞬間、誤って相手の股間を掴んでしまうんですな。
その瞬間お互いに電流が走るような感覚を覚え、以降の喧嘩は
取っ組み合っているのかジャレ合っているのか判らないような代物になってしまう。
この部分って ちょっと 『 久助君… 』 の展開と似てるような?(笑)
至る結末は当然ながら全然違いますけどね~。
『 星殺し スターキラー 』 は短い中にギュッと詰まった素敵短編です。
入手しづらいですが未読でしたら是非v
小松左京氏の全集とかSFアンソロなどにも収録されているのがあると思いますので
図書館で見つかる可能性も高いのではないかと。

こちらのアンソロジーにも収録されています。
いま、危険な愛に目覚めて (集英社文庫)
栗本 薫
4087510301


微萌度 : ★★★★ ( 逃げるなよぅグスタフ! )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/799-c191cbcd


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。