妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッド

 はみ出した警察官と自衛官 おじさんスキーにはご馳走作品v

レッド (ハルキ文庫)
今野 敏
475843039X


愚直なまでに自分の信念を貫こうとしたが故に
上層部から疎まれた元マル暴刑事の相馬は
環境庁外郭団体へ出向させられたまま、事実上干された状態にあった。
出向先でも禄な仕事もなく、情熱を失ってただ時間を潰していた相馬だったが
ある日『蛇姫沼』の環境調査を命じられたことから
日本を揺るがしかねない出来事と係わっていくことになり …


環境調査機関へ出向中の はみ出し者警察官と自衛官が
出逢って 行動を共にして 一緒に命賭けて戦って
思い出の地へハネムーンに行くまでの話。 ← え?違う?

あえて抜け殻のように生きていようとしていた相馬さん(45歳)の心を
じわりじわりと焚きつける自衛官・斉木さん(30代)
この2人が不可解な調査命令を受けて 謎の沼の環境調査をするうちに
大きな秘密を掘り出してしまう話なのですが
すべてが終わって 日常に戻った彼らが最後にガッツリやらかしてくれますの。
相馬さん さり気にプロポーズちっくだね。
斉木さん お受けします の笑顔がまぶしいね。
ここまでしっかりハッピーエンドを見せてくれるとは!
あまりのニヤリっぷりに萌え高笑いが出ちゃいましたよ。最高ですv

沼の秘密 に関しては 本当にありそうで、かなり怖い事情 のドエライもので、
それへの対応の仕方も アメさんの出方も 村の雰囲気も いかにもありそう。
それらをヒックリ返しちゃった相馬・斉木の両人は
この先もう絶対に刑事・自衛官として浮かび上がれないんだろな。

彼らの他にも 新聞記者青年とか謎の外人とか
アメ国上層部の男たちとか 素敵野郎祭 な感じです。
単発作品なのが惜しいなぁ。相馬・斉木コンビでもう1つくらい見たいですよ。

微萌度 : ★★★★ ( ふたりの馴れ初め物語 )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/797-8eb02634


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。