妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました薪能

いやぁ堪能堪能v
『 花月 』
恋の小唄の前に花月の一言がある観世流v
「 春の遊び友達と仲違いしないようにね 」 って イイ台詞v
この魅力たっぷり花月くんの相手をつとめる役が 門前の人。
今回 門前の人 は大蔵流の×××さんでした♪
優しく誠実なおじさんオーラが漂うこのお方 大好きでしてv
この 門前の人 をどのような方が演じられるか で
花月を大いに楽しめるかどうか が変わってくると思っておるので
今回は大当たりでございましたv
そして大蔵流は 恋の小唄 の時、花月の腰に手をまわすんですよな♪
他に、花月が門前の人の肩に手をまわすだけで 門前の人は手を下ろしたまま
という型も観たことがあるのですが 私ゃやっぱり
腰に手をまわして欲しいわけで。そういう部分でも今回大当たりv
そして
これも観世流の場合だけの場面でしたろうか、
僧が花月の姿を見るうちに彼は我が子であると気づいて声をかけると
門前の人が奥から たーッ と駆けてきて
「 出家の身のあなたに子がいるって? 」 と問うのですが
ここ ちょいニヤリでして。
自分とは馴染みの ちょっとイイ仲の花月を
連れていってしまいそうな気配を察して動揺しながら牽制してるようでv
その心の揺れを ( 勝手に ) 想像するとニヤリとくるのです♪
事情を聞いた門前の人は僧と花月をよくよく見つめて
「 本当だ 瓜二つだよ 」 と彼らが親子であることを認めてみせる。
そうして、花月に 「 見納めの舞を 」 と所望して …
ね? やっぱりこの門前の人がこの作品を堪能する上でのキーパーソンv
今回ほんと 行ってよかったv 花月の面も超!美形だったし♪
篝火の煙と灰と火の粉が舞台と客に襲い来るのも気にならなくなったほど
がっつり堪能してまいったのでしたv

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/786-2694866b


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。