妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生み出された美は永遠に ・・・

人形美術家の川本喜八郎さんが亡くなられた。
この方の人形は 何ていうか 誠実な美しさ というか
男も女も 美麗キャラもそうでないキャラも 凛とした気配が芯にあって
そして心地よい色気を持っていて … 大好きです。
いつまで見つめていても酔い続けられる。滲み出る美。
三国志キャラはもう絶品。これを見てしまった後は
他の方が描く三国志キャラを見てもそれは常に第2第3の存在と思えるほど。
あぁ人形劇三国志 全話観てみたいな。放送してくれないかな …
人形たちは飯田市の川本喜八郎人形美術館に行けば見られるのが救いです。
飯田市 … 今はちょっと遠くなっちゃったから簡単には行けないけど×
あの美術館は市が運営してるんでしたっけね。
財政難とか言って寂れたり閉じちゃったりしないよう祈ってます。
時間つくって時々行きますからね~。頑張ってくださいねーッ。

テーマ : 雑記
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/785-4f93d1ea


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。