妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稚児観音縁起

 二世の契りを結んだふたり

今 思いつきで始めました 『 室町時代の絵物語v図書館で借りちゃおう企画 』
初回は 『 稚児観音絵巻 』
当麻曼荼羅縁起・稚児観音縁起 (続日本の絵巻)
奈良は興福寺菩提院の稚児観音像に纏わる縁起絵巻です。

修行を重ね徳を積んだ尊い上人も齢六十。
弟子もなく後世を託す者もないことを憂い、また寂しくも思って
観音さまに 「 弟子をお授けください 」 と三年あまり祈念を続けたが
願い叶わず それもすべて自身の至らなさ故 と悲しく思っていたある夜、
月光美しい山の麓辺で 凛とした気品漂う美童と出逢い …


絵巻ですので挿絵があります。
上人と美童の出会いの場面も描かれています。
澄んだ夜の気、風に揺れる薄、月光に清らに輝く景色 そして美しい少年 …
美童の絵姿が好みにあわない場合は 文章から滲む美に浸ってください。

「 十三四ばかりなる少人の 月の見せ花の粧まことに厳しく
  むらさきの小袖に白練貫をゝりかさねて朽葉染の袴優なるに
  漢竹の横笛心すごく吹き鳴らし 竹なる簪し もとゆいしすべらかして …」

月光にキリリと引き締まった眼差しが映える華の美少年
白い着物から透けて映る紫色 朽葉色の袴も品よく
竹簪で纏めた なめらかな黒髪を背に流して
横笛を流麗に奏でる姿。
完璧。
上人さま 一方ならぬお喜びにてお連れ帰り。
それから幸せな日々を過ごすのですが …

観世音菩薩さまったら … などとドキドキしてしまうのは
妄念まみれで至らぬ証拠なのでしょうが
どうしても思ってしまう 「 観世音菩薩さまったら …v 」

微萌度 : ★★★☆ ( 邪まに読むもんじゃない と思いつつ … ね )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/782-25a2e886


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。