妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駑馬十駕 -御算用日記-

 “ 想う心 ” は哀しく痛く 優しく暖かい …
駑馬十駕―御算用日記 (光文社時代小説文庫)
六道 慧
4334747671

御算用日記シリーズ 9、10冊目を飛ばして11冊目の 『 駑馬十駕 』 を購入読了。
今回の数之進はかなり辛い想いをします。
苦い関係になってしまった嘗ての友と敵同士として再会。
それは同時に元許婚との再会でもあったりして …
苦悩懊悩する数之進をいつもの如く、いえ いつも以上に気遣い見守り支える一角。
本当の “ 友 ” の存在が頼もしいです。

ちょっとマンネリ気味だったここ最近でしたが
今回はそんな風もなく、イイ感じでした。
“ 顔回 ” という いい味出してるキャラクターもいたし(笑)
泡松葉の味も気になるところです。

が、やはりシリーズものは順番飛ばししてはいけませんな。
今回私は2冊飛ばしをやらかしたわけなんですが
9はともかく10冊目の 『 護国の剣 』 は飛ばしちゃいかんかった×
どうやら10冊目で数之進たちとある人物との間に
決定的な出来事があったようで その人物が準レギュラーとして登場してたり。
その人物と三紗さまの関係も気になる感じに展開してますし、
その為に三紗さまを巡っての老いらくの恋の鞘当は沈静化したようだし …
シリーズを今後も楽しむためには 
『 護国の剣 』 は外してはいけない巻のようです。

微萌度 :★★★ ( シリーズ10冊超えてくると人物にも変化がありがちだったりしますが
           一角は変わらず 数之進第一 でいてくれるから嬉しいですよv )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/780-6a71edaa


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。