妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の1冊 『 燃ゆる頬 』

日本激震の今日この頃。気がつけば もう6月。
矢のように時が過ぎてゆく ・・・ ちゃんと生きたいものです。

さて 6月の1冊は
堀 辰雄氏の 『 燃ゆる頬 』 にしてみました。
寄宿舎 暗い寝室 夏休みの半島旅行 サナトリウム
なんて豪華な舞台設定(笑)
そこへもってきて
希臘彫刻のように逞しい上級生 とか 透けるような美しい皮膚の少年 とか
美麗なビジュアルの青年少年が登場。
これでもか! であります。
でも、以前読んだ時には
上級生・魚住の放つ生々しい “ 男 ” の臭いのようなもの とか
咳枯れた声の少女と出逢った件の友人・三枝の微笑みとか “ 私 ” の羞恥とかが
どうも居心地悪く感じられて あまり好きになれなかったのですが
再読してみた今回は “ 私 ” が打ちのめされた痛みも
そこに到る諸々のこと、過ぎ去ってしまった日々のことも 美しいな と。
後ろめたさ引きずって
失って 取り返しがつかなくて
ただ 愕然とする
辛い ひどく辛い 胸が心が痛い けれど 美しい。
あぁ ・・・

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

読んじゃった♪
思わず青空文庫を読んでしまったわよ~♪きろくさんなんだかお忙しいご様子。私も後回しにしていた業務をやらなくてはならない時期にきたっぽくて嫌です 涙

そうそう♪読みましたよ☆ 透き通るほどの美しい肌の少年!!キタキターー!って感じですね 笑

脊椎カリエスの跡の骨を撫でるシーンがなんとも色っぽいというか♪
上級生の魚住の存在と”私”の揺れ動く心情が美しく、切ないです

きろくさんの、言葉にできない あぁ・・・ の気持ち、よく分かります。これはもう、邪推してはいけない(↑してるけど)透明で美しい世界でした

バステト URL | 2010/06/08 14:35 [ 編集 ]

私も邪推(笑)
バステトさま こんにちわ~♪
日々バタバタしている きろくです~(涙)バステトさまもお忙しいご様子。
頑張りましょうね お~(涙)
(でもバステトさまはご無理なさらず!御身大切になさってくださりませの)

> 透き通るほどの美しい肌の少年!!キタキターー!って感じ
ですよね~(ヒャ~v)
主人公が 「肌フェチか!」 ってくらい肌への言及が多いのもまたイイ(笑)

骨を撫でるシーン! もう激しく官能ですよね。美しき官能の世界。
その前の 暗い寝室に上がった主人公が見た“部屋の壁に一瞬踊った陰の動き”なんて
官能的通り越してますよね。はっきり言わないのがより一層 ・・・

私もいっぱい邪推して行間を邪推で埋めまくって読んで(笑)
勢いついて福永武彦の『草の花』が読みたくなったりしています。
作家繋がりというか サナトリウム繋がりというか ニヤリ繋がりってことで(笑)

きろく URL | 2010/06/10 17:20 [ 編集 ]

2度目コメントでゴメンナサイ!
おはようございます☆私、着実に元気になってきましたのでもう大丈夫だ!!
きろくさんったら忙しすぎで妄想が暴走しちょりますの?(素晴らしいけど♪)
骨をなぞるシーンとか、そうそう!!肌フェチですよね!!!!なんだか行間萌えしちゃってPCの前で「ぬぉぉぉぉ!!」ってなりましたもの(あくまで頭の中でね。仕事中に読んじゃったから←オイッ)♪

『草の花』もいいですよねぇ。うっとり・・・なんかタイトルすら美し&怪しい+妖艶 な雰囲気がモレ出てると感じるのは私だけかしら フフ

あ!あとねぇ、絶版だった『レオナルドのユダ』をyahooオークションで落札しましたよ☆今日か明日くらいに届く予定なので今からウッキウキです♪

バステト URL | 2010/06/11 10:59 [ 編集 ]

おうv行間に妖しい美が揺れてるんですよね!
やほ♪バステトさま
好調元気回復よかったですv梅雨も快調に乗り切れそうですか?
うん、よかったッス♪

> 仕事中に読んじゃった
やりますな フフフ。背後に注意ですかぃ?フフフ。
私も仕事の中空き時間にニヤリなミステリーを読んでいたところ
「何読んでるの?」と不意に手元を覗き込まれて妙に焦ったことがあります。
普通のミステリー作品なのに脳内が邪まモードだったから ちょっと汗かいた(苦笑)

おうv 『レオナルドのユダ』ですか!
もうお手元に?マルカントーニオとパーオロがイイですよぅv
“意地っ張り”が私のツボだったと記憶しております。
バステトさまのツボにもハマリましたら萌叫び聞かせてくださいませね~v

きろく URL | 2010/06/13 16:04 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/758-3cc2285e


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。