妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人魚は空に還る / 世界記憶コンクール

 お前が謎を解くのが見たいのだ!
拍手・コメント励みになっております! いつもありがとうございますv
この頃 週2の更新ペースになってしまっちゃってて
ニヤリを叫ぶテンポが遅くなり、でもイイ本との出逢いはサクサクあり ・・・
っちゅうことで 読了素敵本が溜まっていっております。
PCの横には感想待ちの本がタワーとなって揺れています (怖)

人魚は空に還る ・ 世界記憶コンクール / 三木笙子
448801738X   世界記憶コンクール (ミステリ・フロンティア)
維新の後40年あまりの月日が流れ 人々の暮らしぶりも大きく様変わりした今は 明治。
小さな出版社で雑誌記者を務める里見高広と天才絵師・有村礼が
謎を追い、隠された想いに辿りつく ・・・


帝都探偵絵図シリーズ ( やっと感想書きますです~ッ )
現在 『 人魚は空に還る 』 『 世界記憶コンクール 』 の2冊
各巻4つの短編が収録されています。

主人公の高広は誠実な好青年。
彼を振り回してくれるのが 超美麗な天才絵師・有村礼。
気難しくて取っ付きにくい と評判の有村先生ですが
高広にはタメ口を許す ( 強要する -笑 ) ほど心許しています。
それもこれも 英語に堪能な高広が翻訳して聞かせる 「 ホームズ譚 」 に
夢中になってしまったのがキッカケ。
いつしか 自らをワトスンに 高広をホームズに見立てて
身近で起こった事件・謎を解くことを楽しみにしてしまったのでした。

和製ホームズ・ワトスン ということですが 謎解きを楽しませるというより
そういう事が起きてしまった背景にある人の想い を描いたお話です。
幻想的でありながら ちゃんとカラクリがあり、誰かの懸命な心が隠されている。
それらを高広が穏やかに解き明かし 解きほぐしていく ・・・

初めは礼ももっと活躍するのか と思っていたのですが
これまでのところは控え目な感じがします。
目をキラキラさせながら 「 謎だv高広 」 ってワクワクしてる礼先生は
とても可愛いから好きなんで その感じはそのままに
今後は2人で助け合いながら ってな姿もたっぷり見たいなv

『 世界・・・ 』 ではシリーズ2冊目にして早くも
サブキャラのお父上さまや『 人魚・・・ 』 でゲストキャラとして登場した少年を
主人公にした話も登場。
4話目の 「 生き人形の涙 」 では高広と礼が出逢う以前まで時間が遡っていて
途中になって 「 あ、そうなの 」 って気づかされ ・・・
必死な目の礼が可愛いです(笑)

ちょっぴりノスタルジックで ポロリと素敵ゲストが登場したりする
素敵シリーズ 現在全8話。 「 この話が好き 」 って言い出したら
「 でもこれも こっちもいいな 」 と思ってしまう ふうわり と全体的に素敵な作品です。
シリーズ第三弾が楽しみv ( 続くよね? )

微萌度 : ★★★ ( “ 赤髪連盟 ” を彷彿とさせる展開に興奮状態となる礼が可愛いです )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

おっはようございまーす☆
なんだか度々お邪魔しちゃってスミマセン。そして毎度長文コメントをダラダラと・・・
このシリーズはすごーく美味しいですよね☆☆礼と高広の関係が素晴らしいのよね~♪
礼ちゃんが謎を見つけると瞳をキラキラさせて高広に「謎だ」っていう様子には高広メロメロですもんねぇ フフ
シャーロック・ホームズのシリーズが終わっても礼と高広の関係は永遠と続いて欲しいですよね♪
っていうか、礼は離れる気なさそうだよね?高広が勝手に ホームズの読み聞かせが終わったら礼との関係も終わり・・ と想像してションボリしてるのは(笑)

この二人はいつまでも銀座の土蔵の中で幸せ~に暮らしてもらいたいもんです☆(礼が振り回し、メロメロな高広は走り回る・・・ 笑)

バステト URL | 2010/06/01 09:35 [ 編集 ]

美味しいですv 好物ですv
バステトさま 大歓迎でこんにちわ♪
いやぁ~イイですねぇ この2人v
お蔭様で観てて気持ちのいいニヤリっぷりの2人に出逢えましたよぅ♪
シリーズとして続いて2巻まで出てくれて嬉しいかぎりです。
バステトさま オススメお知らせありがとうッす~v

彼らは“友”と手放しで呼ぶには高広が天才絵師に心酔しすぎていて、
でもそれは距離があるっことじゃなくて、
礼と高広には 2人だからこそ の 特別な心の繋がりがあって ・・・
フフフフフ これぞ微萌な間柄v
> 礼は離れる気なさそう
ですよね~っ! 礼先生は高広のことがお気に入りなんですよね~。
もっと自信を持て高広!いやいや、今の高広 だからイイんですね ヘッヘッヘ♪
ほんとに ずっと続いてほしい関係ですね。
長くシツコク書いてほしいシリーズです♪

きろく URL | 2010/06/02 16:31 [ 編集 ]

あぁ、いい・・・
いつも拝見しています。
ちょうど命の洗濯をしたかったところで、このエントリーを見て、一も二もなく飛びつきました。
今、『人魚は~』を読んでる最中です。
あぁ、いいですね~ この、純粋すぎる二人の男。すんなり“友情”というにはちょっと“甘い”関係・・・。
ホント、いい。

sweetpea URL | 2010/06/06 23:05 [ 編集 ]

よねv
sweetpeaさま お久しぶりですv こんにちは!

> 純粋すぎる二人の男
イイですよね~v 特別な間柄って激しく魅力的v

『 人魚・・・ 』 は収録作品の中でも表題作の 『 人魚は空に還る 』 が
とても印象的で好きです。 シャボン玉の美しさv
明治という時代の独特の雰囲気も好きなのでこの帝都探偵絵図シリーズはご馳走です。
勢いついて 『 明治の東京 』 の写真本を入手しちゃったり。あぁ衝動買い(笑)

きろく URL | 2010/06/10 16:48 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/756-9cb80e9f


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。