妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借りちゃったv 白縫譚一巻目

白縫譚 
国書刊行会から出版された時、欲しくて堪らぬながらも
そのプライスに ごめんなさい と購入を諦めた三巻組の本書。
図書館にあったので まずは第一巻から借りちゃいましたv

36年かけて書き綴られた全90編の大長編物語。
執念の仇討ちや御家騒動、歴史に残る事件も絡めて親兄弟・主従の絆、愛情を豊かに描き、
それらを彩る豊国や国貞らの画も劇的に麗しい絵双紙。
妖術を操る美姫、美貌と知略で暗躍する若武者、色好みの殿様らなど豪華絢爛。
人情話から妖しの世界まで ごった煮の大盤振る舞い。
姫が男に 武将が姫に身をやつしたり、衆道の執着を利用しての陰謀あり と
ニヤリむふふが満載。
さぁ 貸し出し期限いっぱい、じっくり堪能したいと思いますv
ってか 欲しいなぁ~。 き、九万 ・・・ よろよろ~ (涙)

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/739-d2f002ae


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。