妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レモンタルト

 義兄と弟 なんて惹きの強い設定(笑)
レモンタルト / 長野まゆみ
4062158299

主人公は “ 弟 ”
ただ1人の肉親だった姉を亡くし、
残された義兄と一軒家で2人暮らしをしています。
サラリーマンしてるいい大人です。
会社内では微妙な立場にあり、仕事も他聞をはばかる内容。
上司からは 愛情溢れるパワハラ を受け
男性社員たちからは捩れた愛情表現でイタブラれ ・・・
密かに想いを寄せ続けている義兄には心振りまわされる日々。
なんか すっごく分かり易いBL作品 って雰囲気がしないでもない。
弟くんの周囲には 男を愛する男 が溢れています。
絡んでくる男は皆 弟くんを憎からず想っています。
弟くんはサラリーマンなんですが 男に言い寄らされたり
大勢の男女の前で服を脱がされたりとエライことになってます。

短編5編収録。
『 傘をどうぞ 』 ぐらいの “ 秘めた愛の気配 ” がほんのり香る感じで
ずっと続いてくれてもよかったかな。
『 とっておきの料理 』 の涙シーンみたいなのは好きですが。
M氏が結構お気に入りです私。
このシリーズは続くのかしら。またMも登場してくれたらイイな♪
義兄を想う弟くんの前に再び現れて心揺さぶってやればいい。
って それこそもの凄く分かり易い展開ね。

微萌度 : ★★★ ( なんか薄味と感じてしまうのは
             昔の濃厚な耽美臭を思いながら読んでしまうからでしょうか )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

きゃーーー!
いやー!奇遇!!っていうか私は長野さんの筑摩書房から出版された新刊、『白いひつじ』を速攻で購入してしまいました☆
勉強が佳境に入ってきているので積読本にしてあるのですが、横目で積読の中からその本を確認するたびに ニヤリッとしてしまいます。。
『レモンタルト』持ってないのです。欲しい!めっちゃんこ欲しい!!!
長野作品はニヤリ度満載で困っちゃうんだよなぁ。。
長野作品の男性の色気をちょっと分けて頂きたい・・・

あ、『雨ふらし』ってきろくさんもうお読みになりました?とってもイイですよー。未読でしたら是非ご一読☆

バステト URL | 2010/01/22 13:19 [ 編集 ]

おおっ
バステトさま こんにちわv
試験間近ですのね 頑張って下さいッ!
『雨ふらし』
読んでないかもッ!です~ッ。
『よろづ春夏秋冬』は読んでいるんですが『雨ふらし』は多分…
『白いひつじ』も未入手なので『よろづ…』再読から始めて
長野作品再読週間を楽しもうと思います♪わ~いわ~い♪

きろく URL | 2010/01/23 21:51 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/714-fc8e659e


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。