妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンプレ・クリスマスバージョンにしてみました

 歌劇や絵画でもよく描かれている “ 友情 ”

25日に向かってクリスマス商戦たけなわな今日この頃。
日本においてはお祭り騒ぎの日、物を送る日貰える日、
ケーキを食べる日ご馳走を囲む日 と
特別な想いなんて特にない人が多いクリスマスですが
信仰のある人々にとってはとても大切な一日なんですねぇ。
今住んでいる所は近所に小さな教会がありまし
数日前から控えめな飾りつけがなされています。
当日は特別な集いがあるそうな。
私はそっち系の学校を出ていながらも
日本人の大多数と同じく特別な想いいれのない奴なので
12月25日といえば雪兎さんの誕生日vっちゅうことで
脳内薔薇色に染まってたりしますよ。

さて、クリスマスといえば新約と関係深いですが
今日は旧約のほうから 友情 の話を。
はい、さむえる記の彼らです。有名どころと言ったら語弊があるでしょうか。
だヴぃで と よなたん の 魂と魂で結ばれた友情。
よなたんの父は だヴぃで を亡き者にしようと執拗に狙い、
よなたんに向かっても 「 だヴぃでを討て 」 と命じます。
父を敬愛するよなたんは苦悩しつつも だヴぃでの命を救うのです。
あぁ障害多き友情。
だヴぃでは よなたんが継ぐはずの王座に就くと予言されている男。
本来ならば父の命令なくとも対立する立場にある関係なのだけど
彼らの友情は固く熱い。

色々憚って平仮名表記にしてみましたが意味ないでしょうかしら(汗)

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/703-02d1632b


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。