妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリムストーンの激突

 相棒はこいつしかいない
ブリムストーンの激突 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
ロバート・B・パーカー
4152090723

エヴェレット・ヒッチは とある酒場で拳銃の名手バージル・コールと出逢い
以来15年間 相棒 として共に行動している。
悪党どもも一目おく凄腕・バージルと大型銃を操るヒッチ。
寡黙なコンビの活躍を描いた全3部作。


『 アパルーサの決闘 』 『 レゾリューションの対決 』
そして本書 『 ブリムストーンの激突 』 の全3部作。
ロバート・B・パーカーの西部劇シリーズです。
『 アパルーサ 』 で登場する女・アリーとの関係が続けて描かれていることや、
前作での事件、出来事などが展開に絡んできたりしますので
順番に読むことをオススメしたい作品です。

男どもが皆して寡黙です。寡黙で無骨な男たち。
その代表格のバージル・コールが 色々問題ありな女・アリーに惚れ、
なんだかんだあっても見限ることが出来ない様が不器用で面白いです。
で “ そんなバージルの為 ” にアパルーサでは ××× し、
“ バージルの心を傷つけない為 ” に
アリーが陰でやってる事も知らない振りをするエヴェレット・ヒッチ。
絶対的な信頼を寄せ合うコンビ バージルとエヴェレット
無骨にイイ感じですv

『 アパルーサ 』 は映画化されました。
「 男の友情をベースに描いた 」 と売り文句。
どんな風に描かれているのか気にはなりつつ私は未観ですが。
映像化されたアリーって凄く鬱陶しそうなんですもの(笑)

微萌度 : ★★★ ( ハードボイルドな西部劇。無骨にニヤリ )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/698-8b007525


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。