妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めんこ

今モーレツに眠いです。
昨夜はまさかの徹夜作業。気合で乗り切った今日一日。
日中は眠いの通り越して妙なテンションにハマッていたのですが
帰宅するなり気が抜けたのか凄まじい眠気が襲ってきました~。
『 相棒 』 も観てたような寝てたような (苦笑)
今日は 『 映画版・天使と悪魔 』 の話を ・・・ というつもりだったのですが
もっとシャキッとしてる時にしたいと思います。
そのかわり といっては何ですがサクッとひとつ
めんこ
4894235609

めんこの歴史、成り立ちからその変遷を解説した絵本です。
30ページ程の絵本ですが、めんこの作り方から遊び方のバリエーションまで
豊富な内容となっています。若干マニアックな絵本です。
江戸期から現在までの様々なめんこがカラーで掲載されています。
その中の一枚の絵柄がちょっと笑っちゃう感じにツボでした。
『 信長と蘭丸 』 を描いた紙めんこなんですが

正座して刀を仕舞おうとしているのか手入れしているのか といった様子の蘭丸
その後姿を別室から戸の影に隠れて見ている信長さま

といった絵柄のものでして。 半身だけ見えている信長さまが
覗き見おやじか間男か といった風情で素敵です(笑)
小さなめんこ絵一枚で二人の微妙な関係性を見事に表現していると思えば
これはかなりの傑作なのかもしれません。
この絵は絵本の本文内のみならず裏表紙にも掲載されています。
書店・図書館等でこの絵本を見かけた時は是非裏表紙をご覧ください。
中段右端の紙めんこです。力抜ける感じが楽しめますよ(笑)

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/690-8739c6a6


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。