妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸国百物語 『下野の国にて修行者幽霊にあひし事』

 若衆の、そのさま いと気高く ・・・

百物語怪談集成 (諸国百物語・御伽百物語・太平百物語/収録)
諸国百物語 巻之一 『 下野の国にて修行者 亡霊にあひし事 』

昨日この話にも触れるつもりだったのに弥三郎さんに浮かれてすっかり忘れてました。
 道中 人家もない場所で日が暮れてしまい
 仕方なく野原で念仏を唱えながら夜を過ごしている修行僧。
 と、どこからともなく妙なる笛の音が聞こえてくる。
 人里遠い場所なのに と不審に思っているところへ
 見目麗しい若衆が笛を吹きながら近づいてきた。
 若衆は 「 我が屋敷をお宿となさってください 」 と
 僧を立派な城の内へと誘うのであった ・・・


一生不犯の僧 と 笛を吹く若衆
その身、清らかなまま ( であろう ) 若衆が
清らかなまま ( なのであろう ) 僧に惹かれたんだな と思うと
なんか素敵だな とv

微萌度 : ★★ ( 幻想的で美しいです )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/677-b543e3b6


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。