妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわわわわ

図書館で鈴木春信の画集を借りてきたんですが ・・・
帰って開いて吃驚。
最初と最後の数作以外 ほとんどが18キンのSpring画じゃぁありませんか。
違う ちがうんだ 私は
『 見立寒山拾得 』 『 夕立 』 『 見立菊慈童 』 をじっくり観たかったんだ。
でも これら有名処は載っておらず殿御と娘の春ばかり ・・・(涙) 
どうせならオノコ同士ものも載ってたらよかったのに。
春信の描く殿御って乙女と見紛うたおやかな姿をしているのできっと美しかろう。
いや しかし あの数々のSpring画の感じからいくと 「 これでもか!」 とばかりに
諸々書き込まれちゃって夢見がちな美からは程遠い作品になってるのかしら (汗)
Wikiの 宮川長春 の項目に掲載されているような感じがいいな。
春信のはもっと生々しそうだ (苦笑)

とりあえず 『 見立寒山拾得 』 他の観たかった作品が載ってる画集を
図書館で探しなおしてきます。あるかなぁ~。

ちなみに今回借りたのはこれでした。
鈴木春信名作撰
福田 和彦
4893086901

著者、福田和彦氏じゃないスか。
そうだったのか、この方の選ならばSpring画満載なのも納得だ。

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/651-c03f9f4d


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。