妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROMES 06

ROMES06
五條 瑛
4198622396

大阪湾を埋め立てて作られた 24時間眠らない島 “ 西日本国際空港 ”
最新の設備を誇る空港を守るのは世界最先端の複合施設総合警備システム “ ROMES ”
西空島始まって以来のテロリストによる攻撃に警備チームとROMESが立ち向かう


ROMESとは
世界有数の保険会社ヒンデルが軍施設警備の為に開発したシステムのこと。
“ 従来の施設警備の概念を根底から覆すようなテクノロジーの集結 ” 

そのROMESの最高運用責任者が 成嶋優弥
ROMESと共にヒンデル社から西空にやってきた天才運用者。
ROMESの全貌を知るただひとりの人間。 飄々とした変わり者。
犬大好き。ROMESと愛犬・ハルに対して絶対的な信頼を寄せている。

そんなROMESと成嶋さんが大好きで なんとか認められたいと頑張ってるのが 砂村多駒
西日本国際空港会社の運用本部警備課勤務。
西空島大好き。警備大好き。今の仕事が大好き。
ROMES運用チームの一員になれたことを誇らしく思い、
一日も早くシステムを完璧に使いこなせるようになりたいと成嶋主任に喰らいつき中。
気がつけばマイペースな成嶋さんのお守り係になっていた。

だんだんと見えてくるテロ犯の目的や 少しずつ明らかになってゆくROMESの能力
広い西空島を駆け回る攻防も面白かったです。
犯人がテロに走った理由 ・・・
希望に手が届きそうなところから絶望の淵へ突き落とされた者の苦悩と怒り悲しみ。
痛快な結末とは言えません がROMESの “ 秘めたる機能 ” には度肝を抜かれました。
吃驚というか愉快というか 急に違う世界 というか ・・・ いやほんと そうくるか。

でもやっぱり一番 私を惹きつけたのは 天才とワンコと人型ワンコ。
人を信用していないように見える天才・成嶋さん と
彼に溺愛されている元麻薬探知犬・ハル と
成嶋さんに認めてもらいたくて堪らない成嶋部下の砂村くん 属性ワンコ。
成嶋さんは砂村くんを翻弄して楽しんでいるようです。
部下が必死になったり凹んだりしてるのを見るのが楽しいんだね。某エディのようだ(笑)
エディと違うのは 部下の方があからさまに上司に執着してるってことでしょうか。
犬と張り合う砂村くん(笑) 他にも成嶋さんと仲良しの航空保安協会の桜井青年を
勝手にライバル視 (笑) 「 運転手なら俺がやります成嶋さん! 」
Act.1では ROMES越しの成嶋さん だったのが
中盤ではROMESをすっかり通り越して成嶋さん個人が気になる気になる。
砂村さん 彼女そっちのけで成嶋さんのシルエットに見とれちゃってますから。後光感じて。

さぁ 第二段の 『 誘惑の女神 』 も読むのが楽しみです。
シリーズでこれからも続いていくと嬉しいな。
でも 鉱物シリーズも宜しくお願いします と心の奥で呟いてみる ・・・

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/646-30ae998b


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。