妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お・それ・みお

卓球のニュースで水○隼選手の名前を見て思い出しました。
水谷 “ 準 ” 氏。
『 新青年 』 の編集長を務められ、自身もミステリ作品を発表。
戦前戦後と活躍された作家さんです。
この方の 『 お・それ・みお 』 はとってもイイんです。

短編なので内容には触れないようにと思いますが ・・・
小暗い狂気の浪漫的悲劇とでも言いましょうか。
病をえて急逝した娘。残された婚約者。彼の親友であり亡くなった娘の兄でもある青年 ・・・
物語の始まる時点で既に娘は儚くなっています。
彼女の死を哀しみ苦しむ婚約者・草場青年と彼を想う親友。彼らの姿が切なくイイのです。
「 親愛なる理髪師 」 って 罪作りだよぅ草場さん。

タイトルの お・それ・みお は 『 ’O sole mio 』 ナポリ民謡です。「 私の太陽 」
晴れた空の美しさを讃えつつ、「 それよりも一層輝かしい存在 」 と
愛しい人を太陽に喩え歌い上げる大らかな歌。
作中でこの歌を草場氏が高らかに歌い上げる場面があるのですが
それが “ 巧みなテノールで素晴らしい ” と書かれているにも係わらず
痛みと悲しみに満ちていて、どこかしら不安感を煽るものに感じられます。
この歌が2人の青年の胸の内を痛く苦しく切なく語るのです。
最後の 夜空への叫び がほんと切ないんです。

私は 昭和ミステリー大全集〈上巻〉 (新潮文庫) で読みました。
日本探偵小説全集〈11〉名作集 1 (創元推理文庫) にも収録されているそうです。
公立図書館になら どれかしら収録本があるのではないかと思うのですが ・・・
他に ちくま文庫から怪奇探偵小説名作選 の3巻として水谷準集が出ていたようですが
こちらは絶版状態のようです。読みたいなぁ。

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/639-9ca08207


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。