妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球伝説でニヤリ

再読祭 外伝のほうに進んでみました。『 君の夢はもう見ない 』 進行中。
君の夢はもう見ない
五條 瑛
4087746143

タイトルの “ 君 ” ってのが別れた嫁さんのことじゃなく ・・・ ってのがツボで(笑)
そしてチャンが清らかです。可愛いです。あぁ楽しい。

他にも同時進行で古いミステリーを読んでたりして脳内がモヤモヤ活性化されている為か、
先日bsで放送された 『 bbc地球伝説 』 の
“ コロッセウム~古代ローマ グラディエーター物語~” にニヤリと反応してしまいました。

巨大な円形闘技場 “ コロッセウム ” の建造の物語と
当時盛んだった剣闘士たちの実際についてを再現ドラマで見せる約1時間の番組。
ウェルスという男が、労働に従事する奴隷の身からグラディエーターに転身し
活躍して自由な身分を与えられるまでが描かれていたのですがね。
このウェルスと一緒にグラディエーターとなり活躍するプリスクスという男の存在が
ちょっとニヤリを誘ってくれましたの。

名も知らぬ同士で見交わす眼と眼 とか
負傷したウェルスを心配してわざわざ見舞いに現れるプリスクス とか
辛い悲しい事のあった夜にプリスクスの家を訪ねるウェルス とか
突然の別れとか 最悪の再会とか ・・・

何となく点けっぱなしにしていたTVで思いがけずニヤリに出会えました。
いや、ストライクゾーンがかなり広い私ゆえのニヤリかもしれませんが ・・・
( あれ?この台詞ちょっと前にも言ったような ・・・ )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/638-a912174f


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。