妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雄一郎と祐介に会いたくなって

最近がっつり 再読祭開催中
“ 龍・練まつり(練メイン) ” ということで
RIKOシリーズを堪能した後 ( 天使 ・・・ フフッv )
はなちゃんへ進む予定だったのが突然に “ 雄一郎・祐介 ” に会いたくなりまして
“ 合田シリーズ再読祭 ” へ脱線してしまいましたのです。

マークスの山 (ハヤカワ・ミステリワールド)
照柿
レディ・ジョーカー〈上〉(下)
高村 薫
4620105791


マークス再登頂は正直しんどかったっ(汗)
でも最終的に 雄一郎が銀座・風月堂へ行くシーン を見届けるのを楽しみに
『 マークスの山 』 『 照柿 』 『 レディ・ジョーカー 』 再読終了。
ちなみに全部 単行本バージョンです ( 照柿は文庫版も読んでみたいな )

義兄弟イイねv しか~し
『 LJ 』 のラストでちょっとイイ未来を予感させてくれたので安心(?)していたのだけど
2006年の雑誌連載 『 太陽を曳く馬 』 では離ればなれになっているそうで。
っていうか、あまりに2人の繋がりが寂しいものになっていて
「 LJ でのラストは忘れろと言うの?」 って勢いなんですって?
ひょっとかして LJ文庫化の際に高村さんお得意の “ 大改稿 ” で
彼らの関係をバッサリ変えちゃうおつもりか!?って思ってしまうほどの雰囲気だとか ・・・
ひ~っ それだけはご勘弁を~っ
『 太陽を・・・ 』 書籍化を待っているのですが 読む際には少々覚悟が必要ですかね。
とりあえず 『 晴子情歌 』 と 『 新リア王 』 を読んでおかねば。

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/628-07161fc9


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。