妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の1冊

暖かい日が続くかと思えば雪が吹雪き突風が吹き荒れる不安定な気候の今日この頃。
4月ですね。
昨日はエイプリルフールなことを何かしようと考えていたのですが
寒暖による腰痛に襲われてぐた~り過ごしてしまいました。
ちょっと座ってPCに向かってみたものの日記数行書く間も辛く ・・・×
仰向けに横たわったまま楽々操作出来るPCが欲しひ。

さて 『 今月の1冊 』
3月に続いて 生誕100年なんだね太宰治 ということで

太宰治作 『 乞食学生 』

相変わらず自意識の高いたか~い太宰先生が ああだこうだグルグルしておられます(笑)
初っ端からグルグルですが それをちょっと過ぎると
「 危険な川を全裸で泳いでいる少年 」 に出会えます。
人喰い川などと呼ばれる川を “ 真白い全裸 ” で笑みを浮かべながら
流されていく少年。通りがかりに気づいた太宰先生パニクりながら追いかけます。
この少年 ( といっても大学生なんですが ) との出逢いが
太宰先生の  妄想心  創造心をかき立てるのです。

佐伯五一郎くんと熊本くん そしてハジケル太宰先生
4月なかばの川辺での物語。 全6章 ちょっと長めですが v

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/626-76a8b51e


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。