妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦らしプレイかっ

神器〈上〉―軍艦「橿原」殺人事件
奥泉 光
4103912022


図書館で見かけて気になり、
下巻は貸し出し中だったのでとりあえず上巻だけ借りました。それが焦らしプレイの始まり。

第二次大戦末期、軍艦<橿原>に澱む怪しい気配。
開かずの倉庫、乗組員の失踪や謎の死、正体不明の客員と陸軍将校たち
<橿原>に与えられた特別任務とは ・・・


艦内に大量発生する鼠とか ドッペルゲンガーとか 船底に“張り付いておられる”あの御方とか
妖しく美しい陸軍将校とか ・・・

すべてが謎めいたまま 上巻終わり
き、気になるッ あまりに生殺し× 時空の歪み的なこともチラリと見せられて
陸軍将校殿の淫靡っぷりも見せ付けられて さぁ来い下巻!な展開。
なのに いつまでたっても貸し出し順がまわってこない
ってか返却されていない ・・・ は、はやく ぷりーず ・・・
もう上巻は読んじゃったから 今から下だけ買うってのもなぁ。
いっそ上下買っちゃう?金欠だけど か、買っちゃう?
でももう図書館に予約済みだし、給料↓ったことだし大人しく待ってよう。
最後までイイ感じだったら文庫化を待とう。
作品感想は下巻読了後にあらためて。

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/621-563b904f


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。