妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

径に由らず -御算用日記-

径に由らず―御算用日記 (光文社時代小説文庫)
六道 慧
4334745229


御算用日記シリーズ もう8冊目。快調に巻を重ねていきますな♪
前回哀しい結末に終わった恋の痛手から立ち直れずにいる数ノ進。
どうやら長い間 腑抜け状態にあったようです。
皆のそっと見守る優しさと一角の愛情溢れる機知のおかげで自分を取り戻した数ノ進。
早速お仕事、今回は丹後の国・鶴川藩の江戸藩邸へ潜入。

御算用者の存在もそろそろ各藩に知れ渡っていて、色々やり辛くなってきたようです。
数ノ進 常に身の危険を感じながらのお勤めとなります。
以前から 「 御算用者憎し! 」 と命を付け狙う者たちも相変わらず暗躍中。
その上今回は女難と言っていいのか、色っぽい事態が頻発。
数々の危険(?)に慄く数ノ進を心身ともに支えるのは やっぱり一角。
相変わらず 「 数ノ進 命 」 の一角です。もう徹底してます。
晩熟の数ノ進ですらドギマギさせられる色香溢れる女にも 一角さん無反応。
華のある美貌の持ち主は親友に夢中です(笑)
これからも浮いた話などなく、まして連れ合いの登場などないままに
数ノ進ひとすじの一角さんであり続けてほしいものです。

さて、8巻目ともなると新たに準レギュラー化しそうな人物も登場。
御算用者を付け狙う敵の一味ながら、以前数ノ進に命を助けられたことで
心揺れている男・杉崎春馬。色んな意味で一角さんのライバルとなりそうで楽しみです。
この巻から登場の女性も数ノ進さんの恋のお相手として今後も残るのか。
厄介姉たちの成長ぶりと恋の決着も気になります。
( でも彼女たちは今回のように大人しく控えめな登場くらいが丁度いいな )

9巻目は春には出るのかな?次は忘れずチェックしておこう(実は8巻出てるの忘れてた×)

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/608-38b6df22


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。