妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらねこさん おはいんなさい。

とらねこさんおはいんなさい。
山脇 恭
4032322902


絵本です。猫です。シリーズ3作目になります。
( 注:1作目に続いて今回も強引な思い込み目線で楽しんでおります )

茶トラ猫のとらくんが黒猫のくろくんと楽しく なわとび遊び をしています。
「 おはいんなさい 」 「 ありがとうv 」 と2人の世界を満喫していたのですが
そこへ突然現れたのがシャム猫のシャムちゃん。
「 シャムねこさんも入ります♪ 」 と無理やり入ってきたのです。
文字通り “ 2人の世界へ割ってはいる女(雌猫) ”
怒るとらくん。 言い返すシャムさん。 皆で遊べばいいじゃんと思ってるくろくん。
今回もまた トライアングル。
結局シャムさんに くろくんをとられちゃった とらくん。
さて どうなるの ・・・?

フィルター内臓eyeで見ると
『 意地っ張りな男と強引な女 → 鈍感なのか知ってて知らぬ顔をしてるのか読めない男 』
の1コマのように見えてくる ・・・ 見ようとしたら見えてくる!
ということで またまた どんどん妄想が一人歩き(笑)
くろくんの態度が小憎らしく見えてきたらシメタものです。

シリーズ1作目の感想もやっぱり ・・・→ 『 おへんじください 』

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/587-1635d2b4


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。