妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然王子 第一部

徒然王子 第一部
島田 雅彦
4022505125


溯れば神代の時代まで辿りつく由緒ある王族の
次期王位継承者であるテツヒト・通称 “ 徒然王子 ” は
「 飾り物ではない王となりたいが今のままの自分ではいけない気がする 」 と
従者コレミツをお供に従えて宮廷から家出を決行する。
王子にしか見えていない老人とは?追ってくる官僚たちから逃げ切れるのか?
真の王として国の未来を強く明るいものとするため徒然王子は旅にでる。


朝日新聞朝刊の連載小説を纏めた作品。 ( 携帯配信もされてたそうですな )

極東の島国 の王家とか
王族に従順に仕える顔して実は 「 言うこときいてりゃいいんだよ 」 と思ってる官僚とか
某スジからやんわりと教育的指導が飛ぶんじゃないかと思っちゃうような世界です(笑)

明るい話題はほとんどないのに重たく暗い作品になっていないのが不思議なところ。
王子はこれから何を見、何を知るのでしょう。
“ 前世からの因縁 ” があるらしい従者コレミツとの関わりは?
お妃候補は見つけられるのか?
私のお気に入り <元外交官の侍従・ホソダ> は今後モリモリ登場してくれるのか?
読者が宮○庁に気を使う(笑)大人ファンタジー 第二部刊行が楽しみです。
( 新聞連載時の内澤旬子さんの挿絵が素敵なんだとか ・・・ う~ん見たかった )

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/581-87f08614


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。