妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

采配のゆくえ と DS本体購入のゆくえ

戦国みったん 発売日まで あと3日だっ。
公式サイトでちょこっとだけ体験できる っちゅーことで遊んでみました。

なんか … とっても某裁判のアレみたいだなぁ。
仕方ないか (笑) … ってか あえてそういう風にしてるのか。

え~ 体験版 …
遊び方を知る という感じで関ヶ原までの経過を軽く伝え、東軍西軍の大将を紹介し、
「 プレイヤーのあなたは西軍のみったんになるんだよ~」 と導いて、実践部分へ。
いきなり左近が現れ、みったんに対してゲーム操作の説明をしてくださります。
“ 毒舌 ” 設定の左近は会話の中にちょいちょい 「 みったん弄り 」 を織り交ぜてくれて
殿を困らせたり凹ませたりと楽しげです。みったんの方もそれが常態らしく、凹みつつ楽しげです。

ゲームの進行は …
情報を集め蓄積していくことによって指示を出したり説得することが出来るようになるみたいです。
必要な情報が集まり、さて指示を出そうという段になると3択問題が提示され、
正しい情報を元に正しい指示を選択しなければ皆の士気が下がったり、
左近に叱られたりガッカリされたります。
左近にガッカリされるのは嫌なので頑張ろうと思ってしまいます。
そんなことの繰り返しで関ヶ原を勝ち抜くというゲームのようです。( ほんと?)

“ 毒舌左近 ” という割には殿へのツッコミが浅いというか言葉の選択が甘いというか、
もう一捻りした言い方で愛ある毒舌家っぷりを発揮してほしいなぁ その方がきっと
受ける側の殿も引き立つのだけどなぁ と思ったのですが
それは私の期待する方向が間違っているということでしょうか そうですか。

体験版ではみったんと左近以外にもキラキラ秀家っちや変身ヒーローのような赤備えくん他
幾人かの登場が見られます。お試しあれ♪

采配のゆくえ 特典 キャラクターカード6枚セット付き
B001DLUR08

これを機に自分用DS機を買おうと思っていたのだけど
近々NEWバージョンが発売になるじゃありませんか!
ほらね 買おうとしたらNEWが出るんだっ。 今回は買う前に情報聞けてよかったよ。
どうせ買うなら新物を買おうかなと思ってます。 『 采配… 』 もその時一緒に買うことにするかな …

テーマ : 婦女子の読書
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

某裁判のアレ(笑)。
おばんさまです、きろくさん!
とうとう本日発売ですねw
まぁ、きろくさんは新型購入なのですね♪
自分は結局旧型を買うことにしました。
…まだ…買って…ないんです…けど。

きろくさんの、“毒舌左近”への期待は、間違っていないと思います。
>受ける側の殿も引き立つ
そういうことですよね!!(笑顔)

まるひげ URL | 2008/10/23 00:45 [ 編集 ]

でましたね~♪
まるひげさま こんにちわ♪
でましたね~♪密林には既にプレイ終了後の感想コメントが!早い…
すっごい簡単そうな気配(笑)その分 会話やアレやコレやで楽しませてくれたら充分ですが。
無双臭が漂っていてくれたらかなり楽しいと思うのですが それは期待してはイカンですね×

まるひげさまはLiteにされますか。私もまだ迷ってもいるのですよぅ。
触れてみて、その時の印象で決断したいと思っております。
などと のんびり言ってたら延々入荷待ちする羽目になっちゃいますかね(汗)

きろく URL | 2008/10/24 11:26 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/565-76624b93


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。