妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気配で本を買ってます (笑)

拍手いつも嬉しく励みに感じております。
拍手いただいた本を読み返してみて興奮新たにしてみたり
自分の書いたレビューを読んでみて赤面しきりだったり と
ワクワクどきどきの素となっています。 ありがとうございます v

最近の本の選び方は かなり衝動的 といいましょうか 感覚で手にしていることが多いです。
例えば タイトルにちょっとイイ感じの予感 を感じたり
帯のアオリ文にニヤリの気配を感じたり …
登場人物紹介で おや?と思う雰囲気だったりしたら もうお持ち帰り決定です(笑)

出版社サイトでの作品紹介や読書レビューサイト・ブログでの感想記事なども
モリモリ参考にさせていただいてます。
少々ネタバレ気味のレビューでもそこから イイ気配 が感じ取れたりして大変ありがたく エヘヘ v
拙ブログ上でも コメントや拍手から素敵本をご紹介いただけて嬉しさに小躍りしておりますv
どれもツボを突く作品で 読めてよかったと出逢いに感謝しております。

実用書とか仕事のために読んだ研究書などからも ぐるり巡って
ニヤリ本に辿り着いたりすることがあります。
その本で紹介されている人物の周辺を調べてみたら思いがけなく … とか
参考書籍として紹介されている本に素敵が潜んでいたりとか、
著者の別の本を読んでみたら それが 「 お! 」 だったり、
気になる事項を調べているうちに広がって広がってニヤリ登場 とか … 侮れませんぜ専門書。

今 住んでいるところは プチ旅行を決行しなければ大型書店には行けぬ という環境。
ちゃんと本屋さんはあるんですけどね。 品揃えが標準的というか ( 当たり前か )
少々マニアックなジャンルの本が入手しづらいのが悩みどころです×
新刊でも 入荷しない作品が結構あるんですよね。
で ネットでまとめ買いしよう とか プチ旅行決行した時に買おう とか思ってるうちに
うっかり買い忘れてる … 最近そういうの多いなぁ。 健忘激しいからなぁ。
ちょっと 欲しい本リストをチェックしてみよう。
大型書店ツアー決行したいなぁ …

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/561-6e7edf8d


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。