妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒野のホームズ

スチャラカ忙しいです。明日も引き続きワタワタ過ごす羽目になりそうです。
憩いのPCタイムが削られる ・・・ しくしくしく

荒野のホームズ〔ハヤカワ・ミステリ1814〕 (HAYAKAWA POCKET MYSTERY BOOKS (1814)) (HAYAKAWA POCKET MYSTERY BOOKS (1814))
日暮雅通
4150018146


Mr.ホームズのようになりたいお兄ちゃんと お兄ちゃん大好きっ子な弟が
牧場を舞台に頑張るミステリーです。 カウボーイ探偵です。
無学で文字の読めないお兄ちゃんに “ ホームズの活躍譚 ” を読み聞かせてやる弟くん。
「 いつか自分もホームズのような探偵になりたい 」 と夢見るお兄ちゃん。
彼らは家族を病気や災害で皆亡くしてしまって 今や兄弟2人きり。
それぞれ自立して生きていく道もあるけれど彼らは一緒にいる事を選択しました。
とっても微笑ましい兄弟です。

ミステリとしても楽しめたし 重くもないし それなりにハラハラもできてヨカッタですよ♪
この作品はシリーズとして長・短編が何作か書かれているそうです。
ポケミスで長編2作目も刊行予定だそう♪ ポシャッタりしませんように。

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/537-2adcbd60


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。