妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンネ、ぼくの友だち

ヤンネ、ぼくの友だち
Peter Pohl ただの ただお
4198607915


クリッレ少年たちの前に突然現れた 男の子
小柄で色白 頬には雀斑 印象的な赤毛 女の子みたいな顔のヤンネ
自転車の操り方も度胸も敏捷性も誰にも負けないヤンネは
あっという間に仲間として受け入れられ、特にクリッレにとっては誰より大事な親友となった
でも その子の正体は誰も知らない 苗字は? 住まいは? 学校は?
ある日 警察官たちからヤンネに関して尋問を受けたクリッレは ついに真実を知ることになる …


警察とクリッレの会話と クリッレの回想で展開していくミステリ仕立ての物語。
謎のヤンネ。 大切な友だからこそ何も聞かないでいようとするクリッレ。
小出しに与えられるヒントにグイグイ惹きつけられ一気にたどり着いたラストで しかし
すべてはハッキリ語られないまま … 「 ね?そういうことだったんだよ 」 って仄めかしで終わる。
結局よくは解らないままのこともある。クリッレの視点から書かれているせいかもしれないし
私が読みとり損ねた部分もあるのかもしれない。 暫らくしてから再読しよう。

え~っと 微萌
クリッレの想いがとってもイイです。
微萌といってもアレでありますので がっつり微萌と言い切りづらいのですが
ヤンネを親友として見ているクリッレの想いは しっかりガッツリなんです。
なんのこっちゃ?な文章になってますが それもこれも
ハッキリ書くとネタバレ全開なんで書けないし でも え~っとゴニョゴニョ …
このゴニョゴニョの部分については あまぞん のカスタマーレビューで
どなたかがハッキリ書いちゃっておられます。気になる方はご覧になってみてください。
ネタバレ避けたい方はご注意を。

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/500-e29437bf


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。