妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久助もの

新美南吉童話大全 (スーパー文庫)
新美 南吉
4062044129

久助少年が登場する短篇 “ 久助もの ” より 
今回は 『 久助君の話 』 『 川 』 『 嘘 』 の3編を。

『 嘘 』
5年生の久助くんは おたふく風邪に罹って5日間学校を休みました。
久しぶりに登校してみるとクラスに見知らぬ美少年がいます。
都会から転校してきたというその少年に興味を抱きつつ何故だか近寄りがたいものを感じて
遠巻きに見つめていた久助くんでしたが ある下校時に …


この3編、久助くんが友達との日常の中で想うことが描かれていますが
“ いつもの風景がある瞬間まったく見知らぬ世界に感じられてしまう ” という描写が多いせいか、
微妙な不安感が影に隠れて付き纏っている気がします。
ある一編では 「 人と人とは違うようでいても芯では繋がりあえるものだ 」 と気づき、
また他の一編では 「 日常で目にしている姿が その人の総てではないのだ 」 と悟る。
最後の最後には友は信じられるもの という想いと
たとえ親しい友でも立入れない部分がある という現実。
確かに どちらの想いも実際に大なり小なり感じたことのあるものだよな と。
新美南吉氏自身も 色んな想いに揺らいでいたのかもしれないですねぇ。
「 信じられる 」 に至るオチが一番強引でちょっと無理むりな感じがするのが
ヒネ目線の私としては 微苦笑を誘われるところです。

さて 微萌
『 嘘 』 に登場する転校生 その名も太郎左衛門くん は
名前こそ古臭く厳めしいですが その見目は 艶肌 艶髪 睫毛もふさふさ
久助くんの認識では はっきり 美少年。
田舎っ子の久助くんは都会から来た彼になかなか話しかけることすら出来ず、
ただただ見つめるばかり。 授業そっちのけで太郎左衛門くんを見つめてます。
でも ちょっとしたキッカケで距離が縮まり どんどん仲良くなっていくのですが …
ここで残念×
最初の 『 近寄りがたい美少年ぶり 』 やら 『 秘密めいた彼の家 』 などの
素敵なネタはあっさり吹き飛ばされ、太郎左衛門くんは地に塗れるのです。
素敵な美少年 が ちょっと鬱陶しい癖のある奴 になってしまうのです。あぁなんて急降下。
奇妙な (に見える) お姉さんの登場辺りまでは かなりヨカッタのになぁ。
あのまま超耽美やら超猟奇やらでイケそうだったのに … でも乱歩じゃないものね。

太郎左衛門くんはちょっと残念でしたが
『 久助君 …』 『 川 』 での久助くんと兵太郎くんがちょっとイイ感じ。
2人はよくジャレ合います。 仲良しです。
「 川からあがったばかりの、ぴかぴか光るおたがいのはだかんぼうを、
  おいしげった夏草の上でぶつけあい、くるいあって 」 そして笑い転げるふたり。
うん 仲良しです。

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/477-a300b0a6


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。