妄想力を使えば見つかる妖しい仲の男たち

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

きろく

  • Author:きろく
  • 微萌度数を★マークで
    示してみました。
    ★の多いほど『あからさま』
    少ないほど『努力を要す』です。

    本タイトル一覧
    2010・12月末現在)

ブログ内検索
カテゴリー
リンク
フリーエリア

うかれぽんち同盟


CMアニメが面白いのです


無料カウンター

with Ajax Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翳りゆく時間

翳りゆく時間(とき) (新潮文庫)翳りゆく時間(とき) (新潮文庫)
日本ペンクラブ

by G-Tools

浅田次郎氏選の 『 五感で味わう上質小説 』 で編まれたアンソロジー。
短編7作収録。
江國 香織 北方謙三 吉田修一 阿刀田高 浅田次郎 山田詠美 三島由紀夫
豪華です。
作家さんそれぞれ 「 いかにも!」 な雰囲気が匂い立つ短編が並びます。凄いや。

北方氏の 「 煙草 」 ( 『一日だけの狼』 収録作 ) は流石Mrハードボイルド。
南米のある町で交錯する男たちの想い ・・・
登場する男たちが北方臭ムンムンのイイ男ぶりで素敵です。

浅田氏 「 マダムの咽仏 」 ( 『 姫椿 』 収録作 ) 浅田節炸裂。
“ マダム ” の真の姿とは ・・・ 秘められた想いとは ・・・  収録7作中一番ドシンときました。

三島氏 「 煙草 」 ( 『 真夏の死 』 収録作 ) 三島氏文壇デビュー作でしたっけね。
どこかしらキリキリとヒリヒリと危ういような空気が漂う三島ワールド。

これら3作品が存在感たっぷり 際立ちます。( 私の ツボ な作家さんたちv )
またこれが7作品中上手いバランスで配置されているのでアンソロ全体ダレルことなく最後まで酔える。
あ、吉田氏の 「 みんなのグラス 」 ( 『 エビスビールHP 』 より ) も上の3氏と並ぶと
あっさり味が引き立つ感じで (笑) この吉田氏らしさが心地イイですよ。
7作中  私は 「 天国の右の手 」 が唯一 苦手なタイプの作品でした。

ちょっとした旅のお供にいい一冊ではないかと。薄くて軽いしね。

テーマ : 腐女子的読書感想
ジャンル : 本・雑誌

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://weil.blog6.fc2.com/tb.php/456-e366589c


今月の1冊とは
毎月1作品
ちょっとニヤリな古典をお届けします。
作品タイトルをクリックすると 
『 青空文庫さま 』 等リンク先サイト様の
作品本文ページが別窓で開きます。

今月の1冊

『人蔘の精』
田中 貢太郎著
青空文庫さま

最近の記事
嬉しやvコメント
嬉しやvトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。